このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京ライブラリー (4210008)管理番号
(Control number)
2004-0056
事例作成日
(Creation date)
2004年08月14日登録日時
(Registration date)
2005年08月20日 14時53分更新日時
(Last update)
2009年01月27日 18時08分
質問
(Question)
アド・フェスト(アジア太平洋広告祭)の受賞作品が見たい。
回答
(Answer)
下記当館所蔵資料に参考となる資料を確認した。(2009.1月現在)

●請求記号:R180.9-ADF-(2003&2004年度版以降は、2006年版より所蔵)
『The AdFest Awards Book』(アジア太平洋広告祭作品集)(Xiamen A&D Advertising Development,ed、大道出版社 発行、2004)
→印刷媒体の受賞作品を見ることが出来る。

●請求記号:R180.9-ADF-(1999年版より所蔵)
『The Adfest television advertising awards winners』
→映像媒体の受賞作品を見ることが出来る。 (上記、『The AdFest Awards Book』の付属資料)

「アドフェスト」で雑誌記事検索をしてみたところ、作品がしっかり見れるものはほとんどなかったが、アド・フェストに関する資料としては今後参考になると思われるので、以下のとおり雑誌名をあげておく。
●『CM JOURNAL』(シーエムジャーナル 発行)
●『全広連』(全日本広告連盟 発行)
●『Advertimes』(宣伝会議 発行)
●『宣伝会議』(宣伝会議 発行)
●『広告批評』(マドラ出版 発行)

※毎年6~7月頃、当館併設のミュージアムにて「アドフェスト」展を開催。期間中は各部門受賞作品をご覧いただけます。

※利用者より、「字幕付きでCMが見たい」 という要望あったが(ミュージアムの企画展では、字幕付きの映像を流していたため)、ミュージアムの学芸員に、字幕付きの映像が閲覧可能かどうか、問い合わせたところ、「字幕付きの映像は、アドフェストの事務局から許可された期間内でしか放映できない」という回答をもらった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
利用者は、当館付属ミュージアム 「アド・ミュージアム東京」での
「アド・フェスト」の企画展を見て、興味を持った、とのこと。
NDC
広告.宣伝  (674 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
アド・ミュージアム東京 (当館付属)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
このレファレンス事例は、2004年に登録した内容に追記・訂正を加え、2009年に更新しています。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000023640解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!