このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
0000000031
事例作成日
(Creation date)
2013/05/16登録日時
(Registration date)
2013年07月19日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年07月24日 10時20分
質問
(Question)
1・大正6~8年当時の金沢駅及び駅構内の写真
 昭和11~12年当時の金沢駅及び駅構内の写真

2・駅前の風景が写っている写真(大正6~8年頃と昭和11~12年頃)

3・大正時代にどんな乗り物が駅前に並んでいたのか(客待ちのタクシーなど)
回答
(Answer)
《写真》
「大正6~8年」「昭和11~12年」との指定があったが、該当するものが見当たらなかったので、「大正から昭和初期」まで範囲を広げて写真を探した。
見つかった7種類の写真に、A~Gの記号と仮のタイトルを付けた。
7種類のうち、D「駅前のバス」は、同じ写真を「大正後半」としている資料が2つ、「昭7(1932)」としている資料が1つあった。

1-1.大正6~8年当時の金沢駅及び駅構内の写真
 A「大正時代の金沢駅」
  ・北陸鉄道株式会社編『北鉄の歩み』北陸鉄道株式会社 1974.3(K335/20)p16

1-2.昭和11~12年当時の金沢駅及び駅構内の写真
 B「金沢駅と照明塔」
  ・金沢市編『金沢市写真帖』金沢市 1933(K292.2/42)(ページ付けなし)
  ・石川県写真史編纂会編『石川写真百年「追想の図譜」』能登印刷 1979(K209.6/5)p222
  ・北陸中日新聞社編『石川百年』北陸中日新聞社 1989.3(K209/39)p7
  ・丸山 敦,住川 俊一郎共著『金沢のいまむかし』国書刊行会 1991.2(K222/109)p37
  ・中井 安治著『鉄路有情』中井安治 1997.11(K686/1001)p45
  ・『目で見る金沢の100年』郷土出版社 2001.10(K222/1015)p60
  ・北國新聞社出版局編集『ふるさと写真館』北國新聞社 2008.7(K209/1009)p166

2-1.大正6~8年頃の駅前の風景の写真  
 C「金沢駅前の人力車」
  ・北陸鉄道株式会社編『北鉄の歩み』北陸鉄道株式会社 1974.3(K335/20)p9

 D「駅前のバス」
  ・北陸鉄道株式会社編『北鉄の歩み』北陸鉄道株式会社 1974.3(K335/20)p48
   (「大正後半」とキャプションにあり)
  ・北陸鉄道株式会社社史編さん委員会編『北陸鉄道50年史』北陸鉄道 1993.12(K335/85)p36
   (「大正後半」とキャプションにあり)

2-2.昭和11~12年頃の駅前の風景の写真
 D「駅前のバス」
  ・金沢市[編]『金沢』金沢市 1989.4(K222/93)p20-21
   (「昭7(1932)」とキャプションにあり)

 E「駅舎から見た駅前広場」
  ・丸山 敦,住川 俊一郎共著『金沢のいまむかし』国書刊行会 1991.2(K222/109)p39
  ・いき出版企画・製作『写真アルバム金沢の昭和』いき出版 2010.7(K222/1038)p12

 F「金沢駅での団体客」
  ・中井 安治著『鉄路有情』中井安治 1997.11(K686/1001)p62

 G「駅前風景」
  ・金沢ステーションデパート社史編纂委員会編『金沢ステーションデパート十五年史』
   金沢駅地下ビル 1968(K686/4)巻頭図版より
  ・石林 文吉著『石川百年史』石川県公民館連合会 1972(K209/22)p783

《乗り物》
大正時代の金沢駅前に並んでいた乗り物については、C「金沢駅前の人力車」のキャプションに「大正13年」とある。

資料には、以下のように書かれている。

『石川県史 現代篇 2』石川県 1963(K209/1/2)
「人力車の没落:…大正8年に開通を見た街鉄市内線と自動車の進出に挟撃された人力車は、ことに金沢駅構内にこれまで常時130台を数えていたが、8年4月には100台、7月には83台、翌9年5月には73台にまで減少した。…」(p456)
「メータクの出現と車夫:当時なお金沢駅にはタクシーの設置は見られなかったが、翌大正14年になると駅構内車夫取締役の塚本某ほかは、駅を中心とするタクシー営業を出願し、…翌15年になって、車夫が平等に出資して組合をつくり、タクシー営業を出願することによって落着し、10月になってはじめてメーターをつけた2台のタクシーで営業を開始したのである。…」(p457)

石林 文吉著『石川百年史』石川県公民館連合会 1972(K209/22)
「明治44年5月には…金沢市内の乗合自動車営業を出願…。計画によれば12人乗り車両6両を使用し、停留所は金沢駅前、武蔵辻、…。…名称は北陸自動車株式会社となったが、実際の発足は大正年8月6日からだった。この日金沢としては初の自動車3台が東京から送られてきて、2台を乗合に、1台を貸付専用にして開業したという。」(p780)
「[大正]14年になって駅構内車夫取締役の塚本某が構内タクシーの営業を出願したので、車夫たちは猛烈な不許可運動を起こした。しかしそんな運動は奏功するはずがなく、結局構内タクシーは出現した。このため翌15年11月には、残っている車夫54人が共同出資して自らも乗用車2台を購入、誠心会と名乗って構内タクシーをはじめた。」(p782)

中井 安治著『鉄路有情』中井安治 1997.11(K686/1001)
「金沢駅前を始発駅のように、市内を縦横に走り回った路面電車の“街鉄(市電)”には、金沢駅の沿革をも秘めていた。北陸線の発展とともに、駅前にズラリ並んだ人力車の全盛期がやってきて、次は哀愁をさそうラッパの乗合馬車期、これもやがて“円タク”自動車へと変わってゆく。」(p48)

北陸鉄道のバス事業は、昭和に入ってから開始。
典拠:北陸鉄道株式会社社史編さん委員会編『北陸鉄道50年史』北陸鉄道 1993.12(K335/85)
「会社のバス事業は、これより遅れて昭和3年8月に金沢~松任間を、翌4年4月に市内乗合バス、さらに前後して郊外路線の免許申請を相次いで行った。認可を得て最初に運行したのは、昭和6年12月、金沢駅前~寺井間24kmで、12人乗り箱型3両と10人乗りの箱型1両を使用した。」(p36)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
運輸.交通.観光事業  (68 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 北鉄の歩み 北陸鉄道株式会社∥編 北陸鉄道株式会社 1974.3 K335/20 p9,16,48 p9「金沢駅前の人力車」大正13年、p16「大正時代の金沢駅」、p48「箱型バス」

2 金沢市写真帖 金沢市∥編 金沢市 1933 K292.2/42 (ページ付けなし) 「金沢駅と照明塔」

3 石川写真百年「追想の図譜」 石川県写真史編纂会∥編 能登印刷 1979 K209.6/5 p222 「昭和初年の金沢駅」昭和7年

4 石川百年 北陸中日新聞社∥編 北陸中日新聞社 1989.3 K209/39 p7 「昭和初期の金沢駅」

5 金沢のいまむかし 丸山 敦∥共著 住川 俊一郎∥共著 国書刊行会 1991.2 K222/109 p37,39 p37「昭和8年ごろの金沢駅前」、p39「昭和5年当時の金沢駅構内より見た駅前の景観」

6 鉄路有情 中井 安治∥著 中井安治 1997.11 K686/1001 p45,62 p45「昭和初期頃の金沢駅正面」、p62「昭和初期金沢駅での団体客」

7 目で見る金沢の100年 郷土出版社 2001.10 K222/1015 p60 「金沢駅と照明灯」(昭和8年)

8 ふるさと写真館 北國新聞社出版局?編集 北國新聞社 2008.7 K209/1009 p166 「金沢駅前」(昭和7年)

9 北陸鉄道50年史 北陸鉄道株式会社社史編さん委員会∥編 北陸鉄道 1993.12 K335/85 p36 「大正後半の箱型バス」(金沢駅前)

10 金沢 金沢市∥[編] 金沢市 1989.4 K222/93 p20-21 「12人乗りバス登場の金沢駅前」昭和7年

11 写真アルバム金沢の昭和 いき出版?企画・製作 いき出版 2010.7 K222/1038 p12 「駅舎から見た駅前広場」(昭和初期)

12 金沢ステーションデパート十五年史 金沢ステーションデパート社史編纂委員会∥編 金沢駅地下ビル 1968 K686/4 巻頭図版より 「昭和7年の金沢駅前風景」

13 石川百年史 石林 文吉∥著 石川県公民館連合会 1972 K209/22 p780-783 「自動車①」「自動車②」(写真は、p783「金沢駅構内で客を待つ構内タクシー」)

14 石川県史 現代篇 2 石川県∥編 石川県 1963 K209/1/2 p456-457
キーワード
(Keywords)
金沢駅
公共交通
写真
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000133994解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!