このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
1468
事例作成日
(Creation date)
2019年7月4日登録日時
(Registration date)
2019年11月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年11月08日 09時58分
質問
(Question)
ボタ印が掲載されている本と古いハガキが掲載されている本を紹介してほしい。
回答
(Answer)
ボタ印とは、『和的』(松田/行正?著 NTT出版 2013.3)【702.1-10080】p285によれば、各郵便局の名の基本一文字を漢字、カタカナ、ローマ字などで白抜きであらわした印鑑の事で、日付印とともに押されていた印であるという記載があります。明治14年から明治20年まで使用されたようです。

以下の資料にボタ印と古いハガキ(写真)が掲載されています。

『郵便博物館』(山口/修?編 ぎょうせい 1987.4)【A693.2/8】 p330-333(ハガキ),p357-359(ボタ印)

『日本郵便の歴史』(橋本/輝夫?編・著 北都 1988.3)【693.2/10】p138-139(ハガキ)


『郵便創業120年の歴史』(郵政省郵務局郵便事業史編纂室?編 ぎょうせい 1991.12】【A693.2/13】p74(ハガキ),p80(ボタ印)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
郵便.郵政事業  (693 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 郵便博物館 山口/修?編 ぎょうせい 1987.4 A693.2/8 330-333,357-359
2 日本郵便の歴史 橋本/輝夫?編・著 北都 1988.3 693.2/10 138-141
3 郵便創業120年の歴史 郵政省郵務局郵便事業史編纂室?編 ぎょうせい 1991.12 A693.2/13 74,80 葉書、ボタ印
4 和的 松田/行正?著 NTT出版 2013.3 702.1/10080 p285
キーワード
(Keywords)
郵便スタンプ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000264804解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!