このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000044704
提供館
(Library)
宮崎県立図書館 (2110038)管理番号
(Control number)
宮崎県立般158
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2008年06月10日 10時46分更新日時
(Last update)
2019年03月08日 14時34分
質問
(Question)
日向の明治・昭和初期の薪炭について知りたい。
回答
(Answer)
① 『宮崎県林業史』(宮崎県 平成9年)(M書庫6529/1)のp16・17には、天領内(日向市、東郷町、西都市、宮崎市、清武町、国富町、日南市など)の山林で、マツ・スギ等の用材や木炭・櫓木・しいたけ・薪等が生産されて、細島や大阪方面に出荷されたとある。また、p12では佐土原藩において、薪炭は藩財政の支えとして生産販売されたこと、里山(村落周辺の藩有林)や、門山(百姓の私用を許可した山林)では、薪材を上納させたことなどについて記述がある。

②『山林会報』(宮崎県山林会 昭和5年)(M書庫6505/30-27-3)の第30号には、小寺農夫氏による「薪炭林の取扱方に就て」という文がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
林業  (650 9版)
参考資料
(Reference materials)
『宮崎県林業史』(宮崎県 平成9年)(M書庫6529/1)
『山林会報』(宮崎県山林会 昭和5年)(M書庫6505/30-27-3)
キーワード
(Keywords)
薪炭
日向
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000044704解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!