このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000002182
提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京ライブラリー (4210008)管理番号
(Control number)
2003-0004
事例作成日
(Creation date)
H15/02/22登録日時
(Registration date)
2004年03月06日 19時57分更新日時
(Last update)
2011年06月04日 11時24分
質問
(Question)
コーヒーに対する年齢別嗜好調査はあるか。
回答
(Answer)
個々のテーマで調査した統計報告書はありません。
どの機関がどのようなテーマで調査をしたか調べる資料はありますが、
その調査結果が公表されているかどうかは別問題になります。
そのことを説明した上で、下記資料を紹介しました。 (2011年6月現在)


※まず、調査そのものが行われているかどうか調べる

●請求記号:R205-SOU
「ビジネス調査資料総覧」 日本能率協会総合研究所 編、1994~2010
→p.24にコーヒーに関する調査資料が掲載されている
 ・「コーヒー関係統計」全日本コーヒー協会 編(当館所蔵なし)
 ・「コーヒーの需要動向に関する基本調」全日本コーヒー協会 編(当館所蔵なし)
  (社)全日本コーヒー協会のHPで内容を一部確認できる ( http://coffee.ajca.or.jp/

●請求記号:R441-NIH-2006
「民間統計徹底活用ガイド」 日本能率協会総合研究所マーケティング・データ・バンク 編
→p.52にコーヒーに関する調査資料が掲載されている
 ・「コーヒー関係統計」全日本コーヒー協会 編(当館所蔵なし)


※当館所蔵の統計資料類で調べる

●請求記号:R207-NIH-
「食生活・食意識関連マーケティングデータ白書」 日本能率協会 編、2008~2009
→2009年、p.304~に掲載。 

●請求記号:R467.5-SHO-
「食生活データ総合統計年報」 三冬社 編集部 編、1999~2009
→2009年、p.106~に掲載。

●請求記号:R467.5-ARC-2008
「ニッポンの統計シリーズ:家計調査:2008」 アーカイブス出版 発行
→2008年、p.122~に掲載。

※さらに詳しい内容が、下記ウェブサイトに掲載されていました。
●総務省統計局ウェブサイト
 ( http://www.stat.go.jp/index.htm
→「家計調査」内に「家計消費指数」の参考結果表があり、
 ・都市階級・地方別
 ・世帯主の年齢階級別
 ・男女年齢階級別
  に、1世帯あたりの品目別支出金額が掲載されていた。


回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
広告.宣伝  (674 8版)
食品.料理  (596 8版)
統計  (350 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
年齢別嗜好調査
コーヒー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番事例
このレファレンス事例は、2003年に登録した内容に追記、訂正を加え2011年に更新しています。
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000002182解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!