このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000089800
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-0065
事例作成日
(Creation date)
2011年4月1日登録日時
(Registration date)
2011年08月10日 12時52分更新日時
(Last update)
2011年09月02日 15時32分
質問
(Question)
「奇跡の一本松」について知りたい。
回答
(Answer)
 2011年3月11に発生した東日本大震災後に、多くのメディア等で取り上げられた、
岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」。
 そこには大震災以前、国指定の名勝「高田松原」がありました。
 なお、名勝の国指定については震災後も継続されています。

「奇跡の一本松」
 “岩手県陸前高田市の高田松原に2キロにわたって7万本の松が植えられていました。
 夏は多くの観光客を迎え、地域住民の安らぎの場となっていた松林。
 しかし、その松林は、平成23年3月11日大津波に飲まれたった一本に・・・・
 高さ30メートル、樹齢250年を超える老松はいま、「奇跡の一本松」と呼ばれています。”
 (典拠「一本松プロジェクト」ホームページ  http://www.ipponmatsu-pro.com/
  最終アクセス2011年8月22日

「高田松原」
 地元の豪商菅野杢之助が、1667年(寛文7)藩の応援と地元の協力で6198本の
 マツ(クロマツが大部分)を植えて防潮林としたのが始まりで、(中略)
 1940年(昭和15)国指定の名勝となった。
 (参考資料1 『岩手百科事典』p.456-457 「高田松原」 本文一部抜粋)

「名勝の国指定について」
 記事見出し:高田松原 名勝継続の考え 文化庁調査官「地形は残っている」  
“文化庁記念物課の本中真主任文化財調査官は20日、東日本大震災で甚大な被害を受けた
 陸前高田市の国の名勝高田松原を視察し「価値はなくなったとは考えていない」と名勝の 
 指定を継続する考えを示した。
  高田松原は大津波で、長さ約2キロにわたって広がる約7万本の松が根こそぎ流された。
 名勝の取り消しについて、本中調査官は「地形は残っている。価値がなくなったとは考えていない。
 取り消しではなく、地元の再生の力にかけたい」と説明した。”
 『岩手日報』(2011年8月現在:原紙)2011年4月21日 朝刊 18面 本文一部抜粋

このほか、高田松原について記載がある資料は以下の通り。

参考資料2 『高田松原ものがたり』
 内容:高田松原について様々な情報掲載。菅野杢之助の松植林から始まり、その意志を受け継いだ
 子や孫が苦労の末、松林を育て上げたことや、松坂新右衛門が苦労を重ねて20年にわたり数千本の
 松の育成を成し遂げたことなどが記されている。
 
参考資料3 『陸前高田市史 第1巻 自然編』
 p.62-64

参考資料4 『岩手県の指定文化財 第2集』
 p.30

参考資料5 『岩手県の歴史散歩』
 p.250

参考資料6 『高田松原ものがたり 消えた高田松原』
 備考:収録内容の一部は、参考資料2 『高田松原ものがたり』の復刻版。

記事見出し:先祖の遺産「奇跡の一本松」と対面 大阪在住松坂さん
 『東海新報』(原紙)2011年5月18日 4面
 
参考 「岩手の文化情報大事典」ホームページ 
 文化財情報 国・県指定文化財  http://www.bunka.pref.iwate.jp/rekishi/bunkazai/index.html
 (最終アクセス2011年8月22日)
回答プロセス
(Answering process)
1 岩手に関する百科事典や、岩手県と陸前高田市の地史で概要を確認。

2 キーワード「陸前高田」「高田松原」で蔵書検索のほか、
  文化財についての資料や新聞を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史.世界史.文化史  (20 9版)
林業.狩猟  (65 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 『岩手百科事典』 岩手放送岩手百科事典発行本部/編 岩手放送 1978年
2 『高田松原ものがたり』 陸前高田ロータリークラブ 2007年
3 『陸前高田市史 第1巻 自然編』 陸前高田市史編集委員会/編 陸前高田市 1994年
4 『岩手県の指定文化財 第2集』 岩手県教育委員会文化課/編 岩手県教育委員会 1982年
5 『岩手県の歴史散歩』 岩手県高等学校教育研究会地歴・公民部会歴史部会日本史部会/編 山川出版社 2006年
6 『高田松原ものがたり 消えた高田松原』 高田活版 2011年
「一本松プロジェクト」ホームページ  http://www.ipponmatsu-pro.com/
(最終アクセス2011年8月22日)
「岩手の文化情報大事典」ホームページ 
http://www.bunka.pref.iwate.jp/
(最終アクセス2011年8月22日)
『岩手日報記事情報』 
http://db.g-search.or.jp/g_news/QINP.html
(最終アクセス2011年8月22日)
キーワード
(Keywords)
高田松原
文化財
菅野杢之助
松坂新右衛門
一本松
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
岩手県立図書館ホームページ レファレンス事例データベース検索
「高田松原の松林について」
https://www.library.pref.iwate.jp/opac/wopc/pc/pages/ReferenceSearch.jsp
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000089800解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!