このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000255140
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
563
事例作成日
(Creation date)
2019年3月29日登録日時
(Registration date)
2019年04月19日 14時25分更新日時
(Last update)
2019年06月25日 12時37分
質問
(Question)
明治30年ごろの砂防技術について、六甲地域以外での土木のものが知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

①『砂防学』(兵庫県立図書館請求記号:656.5/22)
p3 「明治32年(1899)になると、東京帝国大学農学部林業科に「理水及び砂防工学」が林学第4講座として開設された。」

②『土砂災害対策』(656.5/26/5-1)
p7 水系砂防について記載あり
「明治30年(1897)砂防法が公布されるが~たとえば、利根川では明治8年(1875)から水運のための低水工事が開始されたが、規定計画を完成せずして明治32年(1899)度をもって打ち切り、33年(1900)度より高水工事を施工するようになった。」

③『日本の砂防総論 1』(656.5/26/1-1)
p36~p37 明治30年に制定された砂防法について記載あり。

④『砂防技術』(656.5/37)
p34 「1897年、砂防の憲法たる「砂防法」の制定をみ、ここに砂防事業もバックボーンを得たわけであるが、それ以来、山腹工事が主体であった砂防工事は、しだいに渓間工事に範囲を拡大してきた。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
産業  (6)
林業.狩猟  (65)
森林工学  (656)
参考資料
(Reference materials)
① 武居有恒 著 , 武居, 有恒, 1927-. 砂防学. 山海堂, 1990.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002035642-00 , ISBN 438102091X
② 砂防学講座 第5巻 1. 山海堂, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002287967-00 , ISBN 4381081609
③ 砂防学講座 第1巻 1 (日本の砂防総論 1). 山海堂, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002099409-00 , ISBN 4381081358
④ 砂防・地すべり技術センタ−20周年記念出版物編集委員会/編 , 砂防‖地すべり技術センター20周年記念出版物編集委員会. 砂防技術 : 設立20周年記念出版. 砂防・地すべり技術センタ−, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I014668939-00
キーワード
(Keywords)
砂防技術
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000255140解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!