このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2566
事例作成日
(Creation date)
2018年07月01日登録日時
(Registration date)
2020年02月07日 15時48分更新日時
(Last update)
2020年02月07日 17時26分
質問
(Question)
 明治時代横浜に「ドッドウェル貿易会社」があったかどうか知りたい。
あった場合は、現在も存在しているか、沿革、当時の社員(日本人)、
どんなものを取り扱っていたかなどが知りたい。
回答
(Answer)
1 『横浜居留地の諸相 横浜居留地研究会報告』 
  横浜居留地研究会/編 横浜開港資料館 1993.3
  p.72-79 「ドッドウェル商会」
  ドッドウェル商会の社史「The House of Dodwell, A Century of Achievement 1858-
 1958」を取り上げ、その沿革・概要について解説しています。
  年表も掲載しているほか、取扱商品についても多少記載があります。
  この資料によると、ドッドウェル商会は、W.R.アダムスンがアダムスン商会を設立
 したのを起源とし、アダムスンが引退したころからG.B.ドッドウェルが、事実上、同
 商会の指導者となります。社名はW.R.Adamson and Company→Adamson, Bell & Company
 →Dodwell, Carlil & Company→Dodwell and Company Limitedと変わっていきます。
  なお、この資料で紹介されている社史は、神奈川県立図書館、横浜国立大学付属図
 書館で所蔵しています。

2 『古き横浜の壊滅 有隣新書』 O.M.プール/著 有隣堂 1976.9
  関東大震災発災当時のドッドウェル商会日本支社支配人O.M.Poole氏による手記です。
  p.207-218 「訳者のあとがき」
  プール氏の経歴、ドッドウェル商会の紹介、当時のドッドウェル商会に勤めていた
 人物の名前などが記載されています。

3 『横浜社会辞彙』 日比野重郎/編輯 横浜通信社 1917.5
  大正6(1917)年に発行された商工録で、人物、会社・商店のほか、官衛学校、名
 所旧跡神社仏閣などが掲載されています。
  ト之部p.9 「ドツドウエル、株式會社支店」
  所在地、資本金、代表者名などが記載されています。
  この資料は、横浜市立図書館デジタルアーカイブ「都市横浜の記憶」でも見ること
 ができます。 https://www.lib.city.yokohama.lg.jp/Archive/DTRP0320?SHIRYO_ID=1344
  また、復刻版として『横浜近代史辞典 〔横浜社会辞彙〕』 湘南堂書店 1986.1
 が出版されています。

4 『横浜貿易捷径』 伊藤辰治郎/著 横浜貿易新聞社 1893.11
  明治26(1893)年に発行された商工録で、住所、屋号、電話番号、代表者氏名、取
 扱品目が掲載されています。「外国商館之部」があり、居留地の商館についても確認
 することができます。
  p.124 「丙五十番舘 英商 ドツドウエル、カアリル商會」
  当時の館主、輸出入品のほか、売係人と買係人の日本人の名前が記載されています。
  この資料は、横浜市立図書館デジタルアーカイブ「都市横浜の記憶」でも見ること
 ができます。 https://www.lib.city.yokohama.lg.jp/Archive/DTRP0320?SHIRYO_ID=3694
  また、復刻版として『横浜貿易捷径 よこれき双書』 伊藤辰治郎/著 横浜郷土
 研究会 1995.3が出版されています。

5 『開港五十年紀念横浜成功名誉鑑』 森田忠吉/編 横浜商况新報社 1910.7
  明治43(1910)年に発行された商工録で、社名、住所、沿革を確認することができ
 ます。
  p.839 「航海及輸出入商 ドッドウェルカーリル商會」
  簡単な沿革、取扱商品の紹介のほか、「横浜支店の重なる邦人」として4名の名前
 が記載されています。
  この資料は、横浜市立図書館デジタルアーカイブ「都市横浜の記憶」でも見ること
 ができます。 https://www.lib.city.yokohama.lg.jp/Archive/DTRP0320?SHIRYO_ID=2235
  また、復刻版として『横濱成功名譽鑑 開港五十年紀念』 有隣堂 1980.10が出版
 されています。

6 『図説横浜外国人居留地』 横浜開港資料館/編 有隣堂 1998.3
  巻末に「居留地人物・商館小事典」が収録されており、横浜居留地にかかわりの深
 い人物や商社・事業・製造所等について書かれています。
  p.83 「ドッドウェル商会」
  沿革が簡単に紹介されているほか、所在地の変遷が分かります。

7 『Present-day impressions of Japan Volume 1 the history, people, commerce,
 industries and resources of Japan and Japan's colonial empire, Kwantung,
 Chosen, Taiwan, Karafuto.』 compiler : W.H.Morton-Cameron Edition Synapse
 2008
  p.243-245 「DODWELL & CO., LIMITED」
  沿革や取扱商品が書かれているほか、社内や社員の写真も掲載されています。

8 『Present-day impressions of Japan Volume 2 the history, people, commerce,
 industries and resources of Japan and Japan's colonial empire, Kwantung,
 Chosen, Taiwan, Karafuto.』 Edition Synapse 2008
  p.666 「DODWELL & CO., LIMITED」
  主に神戸支店について書かれていますが、参考までにご紹介します。

9 『ジャパン・ディレクトリー Japan Directory 幕末明治在日外国人・機関名鑑』
 ゆまに書房
  幕末明治期の外国人居留地の住所録で、外国人居留地にあった商館やその従業員
 などを確認することができます。
  第14巻(1892年)ではDODWELL, CARLILL & CO.が居留地36番にありますが、第15巻
 (1893年)では50番に移っています。
  1892年より前を見ると36番は、前身であるADAMSON, BELL & CO.となっています。

10 『日本絵入商人録』 佐々木茂市/編 佐々木茂市(印刷) 1886.6
  明治19(1886)年の横浜外国人居留地の住所録で、住所、氏名等を掲載しています。
  建物の外観図が掲載されているものもあります。
  前身のアダムソン・ベル商会が三十六番館にあることが確認できますが、建物の
 外観図はありません。
  この資料は、横浜市立図書館デジタルアーカイブ「都市横浜の記憶」でも見ることが
 できます。 https://www.lib.city.yokohama.lg.jp/Archive/DTRP0320?SHIRYO_ID=4474
  また、復刻版として『横濱銅版畫 文明開化期の建築』 神奈川県立博物館/編
 有隣堂 1982.12が出版されています。

11 『横浜近代史総合年表』 松信太助/編 有隣堂 1989.12
  p.220 「1891.5.- 居留地アダムソンベル商会、事業の失敗で閉店、横浜正金銀行
 50万円の損失を被る」
  p.258 「1897.5.5 居留地ドッドウェル=カーリス商会、米国で関税実施のため臨
 時船をビクトリアへ向け出帆」
  p.260 「1897.7.- 居留地ドッドウェル=カーリス商会、バンクーバ行運賃を値下
 げ」
  
12 コーンズテクノロジー株式会社 
   https://www.cornestech.co.jp/profile/
  現在はコーンズテクノロジー株式会社と統合しているようです。
  会社沿革には、「当社のルーツは、1世紀以上にわたって日本と諸外国との貿易発
 展に寄与してきた2つの英国系商社、コーンズ商会(後のコーンズ・アンド・カンパ
 ニー・リミテッド)とアダムソン商会(後のドッドウェルジャパン株式会社)に遡り
 ます。」とあります。
  また、グループ会社のコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドの沿革
  http://www.cornes.co.jp/company/history.html には、「2003 産業機材関連機器を
 扱うドッドウェルジャパン(株)を吸収し、コーンズ ドッドウェル(株)を設立。
 (後、社名をコーンズ テクノロジー(株)に変更。)」とあります。

 (インターネット情報の最終確認日2019年10月18日)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貿易  (678 8版)
企業.経営  (335 8版)
関東地方  (213 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000273755解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!