このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2015-148
事例作成日
(Creation date)
2014年10月25日登録日時
(Registration date)
2016年01月27日 14時51分更新日時
(Last update)
2016年05月10日 16時26分
質問
(Question)
野通川(やどおりがわ)の最上流(旧忍川を伏越で横断している)の縦断図が見たい。
回答
(Answer)
県立図書館所蔵資料に最上流の縦断図の情報は確認できなかった。
埼玉県立文書館に以下の資料の所蔵を確認し、紹介した。
《埼玉県立文書館収蔵資料検索システム横断検索》( http://www.i-repository.net/infolib/meta_pub/OdnCsvDefault.exe?DEF_XSL=default&GRP_ID=G0000069&DB_ID=G0000069OUDAN&IS_TYPE=csv&IS_STYLE=default  埼玉県立文書館)
「1 A5632 農林部 耕地課 野通川河川縦断図横断図 紙等」
回答プロセス
(Answering process)
1 河川関係郷土資料を野通川で調査する。
『利根川水系中川・綾瀬川ブロック河川整備計画(県管理区間)』(埼玉県 2006)
 附図-41「野通川縦断図」あり。13.770kmまで。
『ゼンリン住宅地図 行田市 2013』(ゼンリン 2013)
 図132に「旧忍川」と「野通川」の交差する部分あり。
『埼玉のかわ写真集2』(埼玉県土木部 1990)
 p85-「野通川」あり。河川延長14.4km
 上空からの写真はあるが、縦断図はなし。
『河川指定調書 〔平成26年〕』(埼玉県 〔2014〕)
 p3の利根川水系の中に「野通川」あり。
『埼玉県の河川』(埼玉県県土整備部河川砂防課 2014)
 利根川水系のNo20として「野通川」あり。延長14.40Km
『煉瓦造り樋管等調査報告書 河川整備基金助成事業』(彩の川研究会 2000)
 p84-85に「小針落伏越」の写真などあるが、縦断図はなし。
『忍の水物語 治水と利水 テーマ展 第23回』(行田市郷土博物館 2013)
 p23 小針沼干拓の記述はあり。

2 《Google》を〈野通川 & 断面図〉で検索する。( https://www.google.co.jp/  Google)
《フカダソフト》「野通川(その1)」( http://www.geocities.jp/fukadasoft/bridges/rails/yadoori/index.html  フカダソフト)
 「野通川は周辺に存在した小針沼、赤城沼、屈巣沼、小林沼、等の落し(干拓排水路)として開発されてきた。昭和初期までは野通川ではなく、埜通悪水路(読み方は同じ)と表記されていた。現在の流路は、昭和7年頃に竣工した元荒川改修事業の一環として、改修されたものである。」
3 《埼玉県立文書館収蔵資料検索システム横断検索》を検索。回答の情報を得る。
ウェブサイトの最終アクセス日は2014年10月25日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
河海工学.河川工学  (517 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
野通川(やどおりがわ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000187576解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!