このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2005-003
事例作成日
(Creation date)
2005/02/15登録日時
(Registration date)
2005年08月05日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年06月13日 09時49分
質問
(Question)
海抜の測り方を知りたい。自宅の海抜を求めたい。
回答
(Answer)
『図解日本地形用語事典』に標高(海抜)の定義あり。『水準測量』には定義と共に、測量方法・測量用機器の解説・水準測量の誤差等が記述されている。
また参考資料として、『小川町の自然 地質編』(地下地質資料としてボーリングによる地質柱状図があり地質調査地点のそれぞれの標高の記述あり)『公共測量の記録 平成15年度』(都道府県別の測量地域・目的・機関等を掲載)『絵で見る基準点測量』『測量 なぜなぜおもしろ読本』を紹介する」。
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈454(地形)・512(測量関係)〉の資料、また地理・地学関係の埼玉資料(質問者在住の地域)にあたる。
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済事項:国土地理院のWebサイト
調査済資料:「山の高さ 新版」「こうすれば測量士になれる」(中央経済社)
NDC
地形学  (454 9版)
測量  (512 9版)
参考資料
(Reference materials)
『図解日本地形用語事典』(日下哉 東洋書店 2002)
『水準測量 公共測量教程』(大滝三夫 東洋書店 1998)
『小川町の自然 地質編』(小川町 1999)
『公共測量の記録 平成15年度』(国土交通省国土地理院 2005)
『絵で見る基準点測量 3訂』(中堀義郎 山海堂 2002)
『測量 なぜなぜおもしろ読本』(内山一男 山海堂 1997)
キーワード
(Keywords)
測量-地形測量-地形計測法
地学-海抜-標高
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000023392解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!