このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2015-056
事例作成日
(Creation date)
2013/12/05登録日時
(Registration date)
2015年09月25日 17時18分更新日時
(Last update)
2015年11月16日 14時54分
質問
(Question)
富岡製糸場の建設に請負業者が使われていたか知りたい。
回答
(Answer)
請負業者が使われていたとはっきりわかる資料は見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録をキーワード〈富岡製糸場〉で検索する
『富岡製糸場事典 Silk Country Gunma 21 シルクカントリー双書 8』(富岡製糸場世界遺産伝道師協会著 上毛新聞社 2011)
 p16 富岡製糸場の建設費に関して記述はあるが、請負業者に関しては記述なし。

『日本科学技術史大系 17 建築技術』(日本科学史学会編 第一法規出版 1964)
 p108-122「第4節 富岡製糸所」
 p109「木材や瓦はもちろん、石材・シックイの切出し焼成、煉瓦の生産など、地元関係者・職人を総動員し、苦心してこの片田舎に、衆目をそばだてる大建築を完成したのである。」という多くの請負業者を使われていたことを伺わせる一文あり。また、同ページ2行目に「この建築は技術的には横須賀製鉄所建築に直結するものである。」とあり。質問者の事前調査では、横須賀製鉄所では請負業者が使われている。

《国立公文書館デジタルアーカイブ》( http://www.digital.archives.go.jp/  国立公文書館 2013/12/05最終確認)で〈富岡製糸場〉を検索するが、該当すると思われる資料はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
横須賀製鉄所の建設については多くの請負業者を使って行われたとの記録があると調べた。
NDC
関東地方  (213 9版)
製糸.生糸.蚕糸利用  (639 9版)
日本の建築  (521 9版)
参考資料
(Reference materials)
『富岡製糸場事典 Silk Country Gunma 21 シルクカントリー双書 8』(富岡製糸場世界遺産伝道師協会著 上毛新聞社 2011), ISBN 978-4-86352-056-1
『日本科学技術史大系 17 建築技術』(日本科学史学会編 第一法規出版 1964)
キーワード
(Keywords)
富岡製糸場
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000180808解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!