このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1450
事例作成日
(Creation date)
2016/12/03登録日時
(Registration date)
2020年01月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年01月29日 00時30分
質問
(Question)
前島平(まえじま・たいら)という人物についての資料はないか。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介する。
・『郷土史にかがやく人びと』(郷土史にかがやく人びと編集委員会/青少年育成茨城県民会議/1971)…p.80-88
・『茨城県大百科事典』(茨城新聞社/茨城新聞社/1981)…p.956
・『水戸市史 下巻1』(水戸市史編さん近現代専門部会/水戸市役所/1993)…p792-797
・『常陸太田市史 通史編 下』(常陸太田市史編さん委員会/常陸太田市役所/1983)…p300-310
・『茨城県の近代化遺産』(茨城県教育庁文化課/茨城県教育委員会/2007.3)…p40-41
・『茨城県史 近現代編』(茨城県/1984)…p489-492
・『茨城電力史 上』(佐藤幸次/筑波書林/1982)…p2-16
・『関東の電気事業と東京電力』(東京電力株式会社/東京電力/2002.3)…p153-155
回答プロセス
(Answering process)
1. 事前調査より、「前島平」が『輝く茨城の先人たち』に載っていることが分かっていたので、実際に内容を確認。
(1)『輝く茨城の先人たち』(茨城県立歴史館/茨城県生活環境部生活文化課/2008.3)…p67-68に記載あり。参考文献として『郷土史にかがやく人びと』『水戸の先達』が掲載されている。茨城の電気王と言われ、水戸市出身。現在の常陸太田市に奉公に出るとの紹介あり。
 
2. (1)の参考文献2点を自館所蔵検索。
(2)『郷土史にかがやく人びと』(郷土史にかがやく人びと編集委員会/青少年育成茨城県民会議/1971)…p.80-88に電気開発に情熱をささげ「茨城の電気王」と呼ばれるとあり。p84に「中里発電所」の設立と「茨城電気株式会社」が誕生の記述あり。
(3)『水戸の先達』(水戸市教育委員会/2000.3)…当館所蔵なし。茨城県図書館情報ネットワーク( http://ref.libnet.pref.ibaraki.jp/ILN/ )で検索し、県内に所蔵あり。(※最終アクセス2020年1月10日)
 
3. 茨城県の郷土資料の棚をブラウジングし、次の資料にあたる。
(4)『茨城県大百科事典』(茨城新聞社/茨城新聞社/1981)…p.956
<記述のなかった資料>
『茨城の人物散歩』(岡野博/崙書房/1978)…記述なし。
『郷土の先人に学ぶ』(茨城県教育委員会/1986)…記述なし。
 
4. (1)より水戸市出身と分かったので、水戸市に関する資料にあたる。
(5)『水戸市史 下巻1』(水戸市史編さん近現代専門部会/水戸市役所/1993)…p792-797に水戸市で電気供給事業を成功させたのは前島平を代表する実業家たちとの記述あり。
 
5. (1)より現在の常陸太田市に移り住んだと判明したため、常陸太田市に関する棚をブラウジングし、次の資料にあたる。
(6)『常陸太田市史 通史編 下』(常陸太田市史編さん委員会/常陸太田市役所/1983)…p300-310に、前島平の生い立ち、茨城電気株式会社の設立、旧太田町に電灯がともるまでの記述あり。
 
6. 茨城県の文化情報誌『常陽藝文』の記事の見出しを、発行元のWebサイト「常陽藝文センター」( http://www.joyogeibun.or.jp/ )で確認。
トップ>「常陽藝文」>バックナンバー検索より、「前島平」をキーワードとしてバックナンバーを検索したところ、1989年3月号(通巻70号)がヒットしたが、当館には所蔵なし。(※最終アクセス2020年1月10日)
→茨城県立図書館情報ネットワークで検索をしたところ、県内の図書館に所蔵があることが判明。
 
7. (2)より「中里発電所」「茨城電気」が手掛かりになりそうだと考え、これらに関する資料を探すため茨城県の郷土資料の棚をブラウジングし、次の資料にあたる。
(7)『茨城県の近代化遺産』(茨城県教育庁文化課/茨城県教育委員会/2007.3)…p40-41に前島平を中心とする茨城電気が建設していた中里発電所の運転を、明治40年に開始したとの記述あり。参考文献として『茨城電力史 上』『茨城県史 近現代編』『水戸の水道史 第1巻歴史編』の記述あり。
 
8. (7)の資料に掲載されていた参考文献3冊について自館所蔵検索。
(8)『茨城県史 近現代編』(茨城県/1984)…p489-492電灯の普及があり、p489に太田町の前島平が中心となって、太田と水戸に電気をつけるため明治38年10月に茨城電気株式会社を設立したとの記述あり。
(9)『茨城電力史 上』(佐藤幸次/筑波書林/1982)…p2-16に、県内最初の電気供給事業は、明治36年太田町前島平らによって創設された茨城電気株式会社の記述あり。
(10)『水戸の水道史 第1巻歴史編』(水戸市水道部水道史編さん委員会/水戸市水道部/1984)…当館所蔵なし。茨城県図書館情報ネットワークで検索したところ県内には所蔵あり。
 
9. 電気事業の資料に関連したものがあるのではないかと考え、フリーワード「電気事業」+状態「在架」で自館所蔵検索。ヒットした書誌内容を確認して次の資料にあたる。
(11)『関東の電気事業と東京電力』(東京電力株式会社/東京電力/2002.3)…p153-155茨城電気は、1905(明治38)年10月、呉服商で太田郵便局長でもあった前島平ら太田町有志7名が発起人となり、資本金12万円で設立されたという記述あり。
 
以上の検索結果より、(2)(4)~(9)(11)の資料を紹介する。
事前調査事項
(Preliminary research)
『輝く茨城の先人たち』(茨城県立歴史館/茨城県生活環境部生活文化課/2008.3)のp67-68に載っているという情報あり。
NDC
日本  (281 10版)
関東地方  (213 10版)
電気工学  (540 10版)
参考資料
(Reference materials)
B10645438 郷土史にかがやく人びと 郷土史にかがやく人びと編集委員会/編 青少年育成茨城県民会議 1971 281.31
B10094241 茨城県大百科事典 茨城新聞社/編集 茨城新聞社 1981 291.31
B10573089 茨城県の近代化遺産 茨城県教育庁文化課/編集 茨城県教育委員会 2007.3 602.131
B10027605 茨城電力史 上 佐藤幸次/著 筑波書林 1982 540.92131
B10356432 水戸市史 下巻1 水戸市史編さん近現代専門部会/編集 水戸市役所 1993 213.1
B10356472 常陸太田市史 通史編 下 常陸太田市史編さん委員会/編 常陸太田市役所 1983 213.1
B10295541 茨城県史 近現代編 茨城県 1984 213.1
B10560216 関東の電気事業と東京電力 東京電力株式会社/編纂 東京電力 2002.3 540.9213
茨城県図書館情報ネットワーク http://ref.libnet.pref.ibaraki.jp/ILN/ 2020.1.10
常陽藝文センター  http://www.joyogeibun.or.jp/ 2020.1.10
輝く茨城の先人たち 茨城県立歴史館/編集 茨城県生活環境部生活文化課 2008.3 281.31
キーワード
(Keywords)
前島平
中里発電所
茨城電気株式会社
水戸
常陸太田
電気事業
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000273120解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!