このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-15-002
事例作成日
(Creation date)
2015年04月22日登録日時
(Registration date)
2015年04月27日 17時50分更新日時
(Last update)
2016年02月05日 17時03分
質問
(Question)
長野市にある往生地浄水場は、長野県初の水道施設らしい。開設されるまでの経緯や当時の様子が知りたい。
回答
(Answer)
以下資料を提示。また、長野市の犀川浄水場内に「長野市水道資料館」が開設されており、そこには長野市近代水道のあゆみや水道施設についてなどの資料があるようなので、合わせて案内し回答とした。
回答プロセス
(Answering process)
郷土資料に該当資料があるか、直接棚へ行き探す。
資料①②は簡易的なものであったため、資料③をあたる。戸隠水源地から往生地浄水場へ通水に至る経緯などが記されているものの、様子を伝える写真の掲載などはあまりなかった。『戸隠村誌』を見るも目立った掲載はなし。
館内キーワード検索で、「長野 水道」を検索。資料④⑤がヒット。資料④は工事について時系列に載っており、かなり詳しい資料であることがわかる。資料⑤は写真が多く掲載され、当時の様子がわかりやすく説明されている。「元職員が語るあの日あの頃」というコラムも掲載。提示したところ、かなり有効な資料だったようだ。「長野市水道資料館」も紹介されていた。
長野市下水道局のHP「長野市水道資料館」
http://www.nagano-water.jp/intro/shisetsu/000234.html <最終確認2015年5月4日>

【追記:2016年1月25日】
『長野市水道百年史』に、長野市の水道事業の歴史が記載されていました。
(長野市の水道前史、近代的都市基盤の整備に向けて など)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
環境工学.公害  (519)
参考資料
(Reference materials)
①『長野の百年 写真集』小林 計一郎/[ほか]編 信濃路 1976 <N213ナ> (p111 長野県最初の水道)
②『長野県史 通史編 第8巻』長野県/編集 長野県史刊行会 1989 <N209ナ8> (p403-407 簡易水道から上水道へ)
③『長野市誌 第6巻』長野市誌編さん委員会/編集 長野市 2000.12<N213ナ6> (p235-239 長野市上水道の設置)
④『水道のあゆみ』近代水道100年記念誌編集委員会/編 長野県水道協議会 1987 <N518ス>
⑤『暮らしの水の物語』暮らしの水の物語 長野市水道局/編 長野市 1995.07 <G518ク> (p6-11 p14-19)
『長野市水道百年史』長野市上下水道局/編 長野市上下水道局 2015 <N518ナ> (p29-47など)
キーワード
(Keywords)
長野
水道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000171498解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!