このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2019-088
事例作成日
(Creation date)
2019年08月12日登録日時
(Registration date)
2019年11月08日 18時36分更新日時
(Last update)
2020年05月27日 15時33分
質問
(Question)
ミニコンピュータに関連した、DEC、ヒューレットというアメリカの会社があったが、現在どうなっているのかを知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料と情報を提供した。
『外資系企業総覧2019 (Deta Bank SERIES)』(東洋経済新報社 2019)
 p272 「概況(前略)親会社は15年、企業向け事業部門とPC・プリンター部門に分社化。」とあり。
『日経業界地図 2019年版』(日本経済新聞社編 日本経済新聞出版社 2018)
 p68-69「コンピューター・パソコン」
 ヒューレット・パッカード・エンタープライズについてサーバーの世界シェア2位、HPについてパソコンの世界シェア1位とあり。売上高、営業利益などのデータもあり。
 p82-83「ソフトウェア」 p84-85「クラウドサービス」
 それぞれの業界の主要企業としてヒューレット・パッカード・エンタープライズの掲載あり。
「コンパックのDEC買収決定、リスク冒してもサービス拡大へ――企業文化統合で試練。」『日経産業新聞 1998年6月16日 16ページ』
 「米ディジタル・イクイップメント(DEC)が臨時株主総会で米コンパック・コンピューターによる買収を正式承認した。」とあり。
「米HP、コンパックとの合併完了。」『日本経済新聞 2002年5月5日 4ページ』
 「米HP 米ヒューレット・パッカード(HP)は三日、コンパック・コンピューターとの合併を完了したと発表した。」とあり。
「国際金融公社東アジア太平洋地域担当ディレクター、ビベク・パタク氏――3Dの技術活用、アジアは注力を(Asiaを読む)」『日本経済新聞 2019年6月29日 朝刊 8ページ』
 「米IT(情報技術)大手ヒューレット・パッカード(HP)は18年10月、シンガポールの南洋工科大と協力し、学内に3Dの研究施設を設立した。」とあり。
《ASCII.jp X デジタル》( https://ascii.jp/elem/000/001/199/1199091/  角川アスキー総合研究所) 
大原雄介著「業界に痕跡を残して消えたメーカー CPU設計に大きな影響を与えたDEC」
 「通称DEC、正式名称はDigital Equipment Corporationを紹介。(中略)社長兼CEOのRobert Palmer氏は1998年、同社を96億ドルでCOMPAQに売却して、DECの名前は消えることになった。」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
1 データベースを検索する。
(1)《日経テレコン21》(日本経済新聞社)を〈DEC〉〈コンパック〉〈ヒューレット〉で検索する。
 
(2)《東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー》(東洋経済新報社)を〈ヒューレット・パッカード〉で検索する。
外資系企業総覧2019年版に「日本ヒューレット・パッカード(株)」についての該当記事あり。
 
(3)《コンパス企業情報検索サービス》(コンパス・ジャパン)を〈Hewlett-Packard Enterprise〉〈HP Inc.〉で検索する。

2 企業のウェブサイトを確認する。
《Hewlett-Packard Enterprise》( https://www.hpe.com/us/en/home.html  Hewlett-Packard Enterprise)
「Products and solitions」( https://www.hpe.com/us/en/products.html )のページあり。
 サーバー、データストレージやネットワーク製品等の紹介あり。
 日本語版ページあり。( https://www.hpe.com/jp/ja/products.html
 会社案内に「2015 HP分社。Hewlett Packard Enterprise(HPE) とHP Inc.が事業開始」とあり。( https://h50146.www5.hpe.com/info/company/abouthp/pdfs/hpe_profile.pdf
 「ミニコンものがたり」( https://h50146.www5.hpe.com/products/software/oe/openvms/history/digital/pdpvax/index.html
 「VAX&VMSものがたり」( https://h50146.www5.hpe.com/products/software/oe/openvms/history/vaxvms20/index.html
《HP Inc》( https://www8.hp.com/us/en/home.html  HP Inc)
 「Laptops & 2-in-1s」( https://store.hp.com/us/en/cat/laptops
 「Desktops」等、製品情報のページあり。
 日本語版ページあり。( https://www8.hp.com/jp/ja/home.html
 製品情報に「HP ProDesk 400 G5デスクトップミニPC(ベースモデル)」あり。

3 参考図書を調査する。

4 《Google》( https://www.google.co.jp/#spf=1588919934344  Google)を〈ヒューレット・パッカード〉〈ミニコンピュータ & 歴史〉〈DEC & コンピュータ〉で検索する。
《ウィキペディア》
「ヒューレット・パッカード」( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89  ウィキメディア財団)
 「ヒューレット・パッカード (Hewlett-Packard Company) は、かつて存在した、主にコンピュータやプリンターなどコンピュータ関連製品の開発・製造・販売・サポートを行うアメリカ合衆国の企業である。2015年11月1日をもって、二つの独立した会社であるHP Inc.及びヒューレット・パッカード・エンタープライズに分割された。」とあり。
《誕生と発展の歴史 コンピュータ博物館》( http://museum.ipsj.or.jp/computer/mini/history.html  情報処理学会)
 「1980年前後から,マイクロプロセッサの高性能化および低価格化のため,ミニコンは,パーソナルコンピュータ等に対して競争力を失っていく.DEC社は(中略)1989年に汎用マイクロプロセッサ MIPSを採用したDECStation シリーズを発表すると,1992年に次世代64ビットアーキテクチャとしては RISC方式マイクロプロセッサであるAlpha プロセッサを開発し,自社ワークステーションに搭載した.この時期をもってミニコンのカテゴリは終焉を迎える.なお DEC社を含む多くのミニコン専業メーカは,1990年代末にPC販売会社に合併されるなどして消滅した」とあり。
《明治大学学術成果リポジトリ》( https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/index.jsp  明治大学)
川上桂著「コンピュータ産業の変遷」(『明治大学短期大学紀要 75号』p33-46 明治大学短期大学 2003.9)
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/2117/1/tankidaigakukiyo_75_33.pdf

5 《Google ブックス》( http://books.google.co.jp/  Google)を〈ヒューレット & ミニコンピュータ〉で検索する。

6 自館目録を〈HP Inc〉〈ヒューレットパッカード〉で検索する。

〈その他調査済み資料〉
『日本的経営を忘れた日本企業へ 9万人のベンチャー企業ヒューレット・パッカード』(校條浩[ほか]著 ダイヤモンド社 1996)
『アップルを創った怪物 もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝』(スティーブ・ウォズニアック著 ダイヤモンド社 2008)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2019年08月12日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
企業.経営  (335 9版)
電子工学  (549 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日経産業新聞 1998年6月16日』(日本経済新聞社)
『日本経済新聞 2002年5月5日』(日本経済新聞社)
『外資系企業総覧2019 (Deta Bank SERIES)』(東洋経済新報社 2019)
『日経業界地図 2019年版』(日本経済新聞社編 日本経済新聞出版社 2018), ISBN 4-532-32224-3
キーワード
(Keywords)
企業-アメリカ合衆国
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000264915解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!