このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2015口頭0101
事例作成日
(Creation date)
2012/12/20登録日時
(Registration date)
2015年01月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年01月23日 13時22分
質問
(Question)
水生動物の泳ぐ速度(遊泳速度)の分かる資料があれば、紹介してください。
回答
(Answer)
資料(1)~(3)に、水生動物の遊泳速度が掲載されていましたのでご紹介します。
(【】内は当館請求記号です。)

(1)
『流体力学ハンドブック』(丸善 1987.7 【MC2-38】)
「図24-14 種々の遊泳体の速度」(p.761)に、カジキ、キハダ、カマス、カツオ、カワカマス、コイ、ウナギ、フナ、ウグイ、マスのデータが掲載されています。コイ、ウナギ、フナ、ウグイ、マスについては瞬間速度と持続速度の2種類のデータが掲載されています。また、シャチ、イルカ、クジラ、ヒトのデータも掲載されています。

(2)
『抵抗と推進の流体力学 : 水棲動物の高速遊泳能力に学ぶ』(田中一朗,永井実著 シップ・アンド・オーシャン財団 1996.9 【M251-G23】)
「1.3 魚の遊泳速度」(pp.14-19)に、「図1.5 種々の遊泳体の速度(流体力学ハンドブック, 1987)」(p.15)として掲載されています。

(3)
Chepurnov A.V. 他「海産動物の遊泳速度」(『自然』 22(8) [1967.08] pp.62-65 【Z14-211】)
「第2図 いくつかのもっとも速い動物の絶対最大遊泳速度」(p.63、33コマ)に鯨類、鰭脚類(ききゃくるい:アシカ・セイウチ・アザラシなど)、魚類、頭足類(とうそくるい:タコ・イカなど)の時速が掲載されています。
*国立国会図書館デジタル化資料( http://dl.ndl.go.jp/ )館内限定公開資料です。

これらのほか、国立国会図書館蔵書検索・申込システム(NDL-OPAC)の雑誌記事検索から、「遊泳速度」などのキーワードで検索すると水生動物の泳ぐ速度について書かれた論文記事が見つかります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
一般動物学  (481 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
水生動物
遊泳速度
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000166568解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!