このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-19-004
事例作成日
(Creation date)
2019年5月9日登録日時
(Registration date)
2019年05月23日 11時06分更新日時
(Last update)
2020年01月26日 10時55分
質問
(Question)
ノザワツバキに関する情報が載っている県立長野図書館の資料を教えて欲しい
回答
(Answer)
1『新信濃の植物』  横内 斎著 信濃教育会出版部 1980 りんどう叢書 15 【N472/52】
 p.58- 「5 ユキツバキ 2ユキツバキの分布」の項 p.61に「本種の八重咲きの混じった品をノザワツバキという。下高井の野沢温泉で見出されたもので、これに近い品を下水内関田山脈の茶屋池近くで採ったことがあるが、残雪の中にブナの若葉が照り映え、その下生えとして生えていた。その見事さは何にたとえるものはない。」と記載があった。

2『雪国の自然』 飯水教育会編 飯水教育会 1986 【N460/8 p.96-p.103「雪国の樹木 2ブナ林 (3)ブナ林の低木ユキツバキ」の項に、
「ツバキにはいろいろ園芸種がありますが、ユキツバキがもととなっています。また自然の種としてヤエノユキツバキもあります。ノザワツバキもそのうちのひとつです。」という記載があった。

3 『信濃植物誌 1983』 横内 斎著 銀河書房 1983 【N472/56】p.141(ツバキ科)の項に 
「from.plena HONDA 下水(関田山脈)、下高(堺、豊郷)、北安(小谷)。野沢温泉で本田博士が発見。-本州(日本海沿岸地方)。」と記載があった。

 ※この資料とほぼ同様の記載が4-6の資料にある。これらはすべて著者の著作で、4-6の資料の刊行を経てこの著作にまとまったという流れがある。(p.4「はじめに」に記載。「本田博士」については、同じく「はじめに」に「本田正次博士」と記載があり、後述資料7の「ユキツバキ/ノザワツバキ」の項目にもユキツバキの命名者として「本田博士」と記載ガあるが、ノザワツバキについてはフルネームでの記載が確認出来なかった。)

4『長野県の植物』 横内斎著 信濃教育会出版部 1971 【N472/34】p.34、p.101、p.256
5『長野県植物分布の由来』 横内斎著 信濃教育会出版部 1976 【N472/45】 p.303
6 『信濃の植物分布区系 日本の植物区系への提案』横内斎著 信濃教育会出版部 197【N472/50】 p.145、p.153 

7 『花散歩 奥信濃野沢温泉』 長野デザインセンター製作 長野デザインセンター 2003【N748/222/ア】 p.28「ユキツバキ/ノザワツバキ」の項にカラーの花の写真と説明が載っている。

 昭和20年代後半頃、本田博士が野沢温泉のある旅館に宿泊され、その庭先で見事な八重の花をつけたツバキを見つけて研究した結果、八重咲きのユキツバキであることがわかり、野沢温泉で見つけたということでノザワツバキと命名したこと、学名はPlena Hondaとしたこと、どこの旅館の庭先かは不明であるということが書かれている。

8『長野県植物誌』 長野県植物誌編纂委員会編集 信濃毎日新聞社 1997【N472/79】 P.472-
「2.ツバキ属の末尾に[未確認種]としてノザワツバキ(ヤエユキツバキ)」が記載されている。
 
 [未確認種]とは、凡例によると「文献上に名前はあるが標本が確認できなかった」とある。
回答プロセス
(Answering process)
1 「ノザワツバキ」「ユキツバキ」「野沢温泉」のキーワードで当館所蔵の郷土資料を調査した。

2 N460,470の植物、N292の観光、N748の写真集を開架、書庫とも端から中を確認した。


<その他、主な調査資料>
・『長野県植物誌』長野県植物誌編纂委員会編 信濃毎日新聞社 1987 【N472/79】
・『信濃路の花』増村征夫著 月刊さつき研究社 1987 【N472/63】
・『日本の重要な植物群落 甲信越版(新潟県・山梨県・長野県)』環境庁編 大蔵省印刷局 【N471/9】
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
植物地理.植物誌  (472 8版)
生物科学.一般生物学  (460 8版)
写真集  (748 8版)
参考資料
(Reference materials)
横内斎 著 , 横内, 斎, 1895-1980. 新信濃の植物. 信濃教育会出版部, 1980. (りんどう双書 ; 15)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001498123-00
飯水教育会. 雪国の自然. 飯水教育会, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001852322-00
横内斎 著 , 横内, 斎, 1895-1980. 信濃植物誌 : 1983. 銀河書房, 1983. 
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001744242-00
長野デザインセンター/制作 , 長野デザインセンター. 花散歩 : 奥信濃野沢温泉. 長野デザインセンター. 2003
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059214834-00
キーワード
(Keywords)
ノザワツバキ
ユキツバキ
野沢温泉
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
野沢温泉村図書室 図書館
登録番号
(Registration number)
1000256269解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!