このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2019-15
事例作成日
(Creation date)
2019年12月15日登録日時
(Registration date)
2020年03月28日 10時12分更新日時
(Last update)
2020年03月29日 13時00分
質問
(Question)
明治時代に浦安市などの地図が「フランス手描き図」で作られたと聞いた。その地図が作られたいきさつが書いてある本はあるか。
回答
(Answer)
以下の資料に、フランス式彩色図(迅速測図)の作られた経緯についての記述がある。
【資料1】『測量・地図百年史』(測量・地図百年史編集委員会編集 建設省国土地理院 1970)
p39-40に、明治13年頃陸軍当局が全国測量の準備をして作った地図が、後年「迅速測図」と称されたもので、「フランス式渲彩(せんさい)図式」によって作られたことが書かれている。
【資料2】『日本の近代地形図の始まり』(細井將右著 風間書房 2018)
p4-8「第1章 明治、近代地図測量作業揺籃期の概況」
p9-16「第2章 明治前期フランス地図測量技術の導入とその後のあらまし」
【資料3】『近代測量史への旅』(石原あえか著 法政大学出版局 2015)
p223-228に、「迅速測図」(いわゆる「フランス式彩色地図」)が作られた前後のいきさつが書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
地図についての概要を調べるため、Googleでキーワード「フランス 地図 明治」で検索すると、国土地理院「古地図コレクション」の「迅速測図原図(フランス式彩色図)」( https://kochizu.gsi.go.jp/france-saisyokuzu )がヒットした。質問の地図がこれであると判断し、当館の蔵書を確認した。当館蔵書検索の全項目「フランス 地図 明治」で検索して見つかった【資料2】や、全項目「測量 地図 歴史」で検索して見つかった【資料1】、【資料3】に記述があったため、質問者に提供した。
なお、千葉県立中央図書館では、上記フランス式彩色図の復刻版を所蔵している。
『明治前期手書彩色関東実測図 乾之部 第一軍管地方二万分一迅速測図原図復刻版』(迅速測図原図覆刻版編集委員会編集 1991)
『明治前期手書彩色関東実測図 坤之部 第一軍管地方二万分一迅速測図原図』(迅速測図原図覆刻版編集委員会編集 1991)
(インターネットの最終アクセス:2020年1月13日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地球.天文地理学  (448 9版)
測量  (512 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『測量・地図百年史』(測量・地図百年史編集委員会編集 建設省国土地理院 1970)(9103469401)
【資料2】『日本の近代地形図の始まり』(細井將右著 風間書房 2018)(1102530421)
【資料3】『近代測量史への旅』(石原あえか著 法政大学出版局 2015)(1102416768)
キーワード
(Keywords)
地図(チズ)
測量(ソクリョウ)
陸軍-日本(リクグン-ニホン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000279701解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!