このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図実習2018‐13
事例作成日
(Creation date)
2015年06月24日登録日時
(Registration date)
2018年09月13日 14時35分更新日時
(Last update)
2020年06月04日 17時09分
質問
(Question)
夏至の日の太陽が通る緯度が知りたい。本州のどの位置を通るのか。
回答
(Answer)
参考資料1『理科年表 第88冊(平成27年)』【R403.6/リカ1/115】
 暦3 二十四節気,雑節
  夏至の太陽黄経(90°)及び中央標準時の日時・時刻について記述あり。

参考資料2『天文年鑑 2015年版』【R440.5/テン1/115】
 p.28 6月の空
  「22日(月) 1時38分 夏至(太陽の黄経が90°になる)」

参考資料3『現代こよみ読み解き事典』【R449.3/93オ】
 p.33-34 夏至
  p.34 「なお、夏至線は北回帰線ともいい、北緯二三度二七分を走る線。北上してきた太陽は、夏至の日にこの線の真上を通過し、以後再び南下する。」

参考資料4『原色ワイド図鑑:Picture Encyclopedia [18] 天体・気象』【R031/ケ/18】
 p.15 太陽の見かけの運動の地域差
  夏至の日の地球の図あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
参考図書[レファレンスブック]  (403 9版)
天文学.宇宙科学  (440 9版)
参考資料
(Reference materials)
1『理科年表 第88冊(平成27年)』国立天文台/編,丸善出版,2014 (暦3 二十四節気,雑節)
2『天文年鑑 2015年版』天文年鑑編集委員会/編,誠文堂新光社,2014 (p,28 6月の空)
3『現代こよみ読み解き事典』岡田芳朗,阿久根末忠/編著,柏書房,1993 (p.33-34 夏至)
4『原色ワイド図鑑:Picture Encyclopedia [18] 天体・気象』改訂新版,学研ネクスト,2002 (p.15 太陽の見かけの運動の地域差)
キーワード
(Keywords)
夏至
北回帰線
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000242453解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!