このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2008-011
事例作成日
(Creation date)
2008/06/06登録日時
(Registration date)
2008年12月11日 02時10分更新日時
(Last update)
2011年12月14日 17時26分
質問
(Question)
『埼玉県教育史 5』p524-528「京北高等歯科医学校」について、次の2点を知りたい。
①この学校について書かれた資料は他にあるか。
②戦前の旧浦和市で、この学校以外に歯科の専門学校はあったのか。
回答
(Answer)
①京北高等歯科医学校について書かれた資料(『埼玉県教育史 5』以外で)
『浦和市史 通史編3』p542に数行の記述あり。ただし、『埼玉県教育史 5』が基になっている。
『大宮市史 4 近代編』p1019-1021「京北高等歯科医学校」
『新編埼玉県史 通史編 6 近代』p337-338「京北歯科医学校」
『埼玉人物事典』p165〈大久保通次〉(学校設立者)の項に記述あり。明治28.5.13-昭和21.3
『五拾年の歩み』(埼玉県歯科医師会 1961)p288「京北高等歯科医学校」
『埼歯九十年の歩み』(埼玉県歯科医師会 1999)p64 昭和2年度4月の項に、「京北歯科医学校開校」と題して数行の解説あり。また、欄外のエピソードにも解説あり。

②戦前の旧浦和市で、京北高等歯科医学校以外の歯科専門学校について。
『浦和市史 通史編3』p540「各種学校設立年」には、京北高等歯科医学校以外の歯科専門学校は記述なし。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録および『埼玉雑索』を〈京北 & 歯科〉で検索したが、該当なし。
旧浦和・大宮市にあったため、市史・県史にあたったところ、該当記述あり。
また、歯科ということで埼玉県歯科医師会の記念誌にあたったところ、該当する記述あり。

調査済み資料は以下のとおり。
『埼玉県学校大観』(新日本教育振興会 1957)
『浦和の人物誌』(浦和市郷土文化会 1997)
『大宮上尾人脈史』(県民公論 1985)
『埼玉県人物誌 上・中・下』(埼玉県立文化会館 1963)
事前調査事項
(Preliminary research)
「埼玉県教育史 5」p524-528「京北高等歯科医学校」によると、設立者は大久保通次(明治28年山梨県生まれ)。大正15年6月に設立(旧浦和市岸町)。その後、旧大宮市下町に新築移転したが、旧浦和市文蔵に再度校舎の移転を図ったとのこと。戦後の学制改革による大学への昇格はなく、自然廃校となったとのこと。
NDC
歯科学  (497 9版)
教育史.事情  (372 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『浦和市史 通史編3』
『大宮市史 4 近代編』
『新編埼玉県史 通史編6 近代』
『埼玉人物事典』
『五拾年の歩み』(埼玉県歯科医師会 1961)
『埼歯九十年の歩み』(埼玉県歯科医師会 1999)
キーワード
(Keywords)
京北高等歯科医学校
教育史-埼玉県-浦和市(さいたま市)
郷土資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番事例-参考資料-新編埼玉県史-解決
埼浦-1996-069
https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000019128
埼浦-2011-025
https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000089273
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000049605解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!