このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2014-035
事例作成日
(Creation date)
2013年08月15日登録日時
(Registration date)
2014年07月25日 15時15分更新日時
(Last update)
2014年09月24日 14時33分
質問
(Question)
インターネットでフウセンカズラは二酸化炭素の吸収率が他の植物の5~6倍という記述を見た。このことについて書かれた文献が読みたい。
回答
(Answer)
当該記述の根拠が確認できる資料は見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
《Google》を〈フウセンカズラ & 二酸化炭素〉で検索する。
新潟県妙高市のホームページにて、フウセンカズラは「二酸化炭素の吸収力が他の植物の5~6倍あり、地球温暖化の抑止に役立っていると注目をあびている植物です。」との記述あり。( http://www.city.myoko.niigata.jp/kankyoueisei/image/5604download.pdf  妙高市 2014/08/12最終確認)
 「住空間再生NEXST」の「スタッフブログ 2013/05/13」にも同記述あり。加古川市の取り組みの一環とのことである。
 兵庫県加古川市のホームページを確認するも、該当記述なし。

所蔵する植物・園芸事典を調べるが、いずれもフウセンカズラの項目はあるが該当の記述はなし。  
『世界有用植物事典』(堀田満〔ほか〕編 平凡社 1989)
『牧野新日本植物図鑑 改訂増補』(牧野富太郎著 小野幹雄〔ほか〕編 北隆館 1989)
『園芸植物大事典 4』(青葉高〔ほか〕編 小学館 1989)
『低木とつる植物図鑑1000 永久保存版 プラントフォトガイドシリーズ』(英国王立園芸協会編 英国王立園芸協会日本支部訳 日本ヴォーグ社 1997)
『A-Z園芸植物百科事典』(クリストファー・ブリッケル編集責任 英国王立園芸協会監修 誠文堂新光社 2003)
『朝日園芸百科 17』(朝日新聞社 1985)
『朝日園芸百科 26』(朝日新聞社 1986)

《自館目録》を〈植物〉〈壁面緑化〉〈緑のカーテン〉〈CO2〉等のキーワードで検索するが、いずれも該当なし。
『植物のふしぎシリーズ 1 植物にもへそがある!?』(江川多喜雄文・写真 童心社 2007)
『ねこさんかぞくのみどりのカーテン』(津田直美作 ブロンズ新社 2009)
『知っておきたい壁面緑化のQ&A』(都市緑化機構特殊緑化共同研究会編著 鹿島出版会 2012) 
『大気浄化植樹マニュアル』(プレック研究所編 環境再生保全機構予防事業部 2000)
 インターネットでも閲覧可能である。( http://www.erca.go.jp/yobou/pamphlet/form/05/archives_584.html  独立行政法人 環境再生保全機構 2014/07/16最終確認)
『屋上・壁面緑化マニュアル』(埼玉県農林総合研究センター 2009)
『建築設計資料 85 屋上緑化・壁面緑化』(建築思潮研究所編 建築資料研究社 2002)
『ヒートアイランドと都市緑化(りょくか)』(山口隆子著 成山堂書店 2009)
『屋上・建物緑化事典』(建物緑化編集委員会編 産業調査会 2005)
『壁面緑化の有効性に関する研究』(都市防災美化協会 1986)
『埼玉県ヒートアイランド対策ガイドライン』(埼玉県環境部温暖化対策課 2009)
『CO2がわかる事典』(栗岡誠司監修 PHP研究所 2010)
『アーバンガーデニング 花による緑化マニュアル』(花葉会編 安藤敏夫責任編集 講談社 2002)
『エコ・プラント 室内の空気をきれいにする植物』(B.C.ウォルヴァートン著 主婦の友社 1998)
『緑のカーテンの育て方・楽しみ方』(緑のカーテン応援団編著 創森社 2009)
『学校で育てる緑のカーテン大百科 1 グリーンパワーで節電』(菊本るり子監修 学研教育出版 2013)
『ホントに緑は猛暑を和らげるか』(福岡義隆著 成山堂書店 2011)

生物学方面から光合成を調べる。
『生物学データ大百科事典 上』(石原勝敏編 朝倉書店 2002)
 p563 各種高等植物の光合成能力の表があるがフウセンカズラなし。

《Google》を〈フウセンカズラ〉〈植物〉〈壁面緑化〉〈緑のカーテン〉〈CO2〉等のキーワードで検索して以下の記事がヒットするも、該当する記述は見つからず。
《NPO法人緑のカーテン応援団ウェブサイト》( http://www.midorinoka-ten.com/  2013/8/14最終確認)
《EICネット》( http://www.eic.or.jp/  一般財団法人環境イノベーション情報機構 2014/07/11最終確認)
《埼玉県ホームページ》埼玉新聞連載記事「持続可能な社会目指して」その10( http://www.pref.saitama.lg.jp/page/cess-saitamashinbun-rensai310.html  埼玉県庁 2013/08/11最終確認)
《緑のカーテン実施報告書 ふじみ野市》( http://www.city.fujimino.saitama.jp/life/kankyo/kyoudou/curtain_hokoku/h22.pdf  ふじみ野市 2013/8/14最終確認)上記《埼玉県ホームページ》で紹介されていたもの
《国立環境研究所地球環境研究センター》「ココが知りたい温暖化」の「森林の減少と二酸化炭素吸収量」( http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/24/24-1/qa_24-1-j.html  独立行政法人国立環境研究所 2013年08月11日最終確認)

《リサーチ・ナビ》にて、以前に他の図書館で調査した類似事例2件があるが、いずれも二酸化炭素吸収力についての記述はなし。( http://rnavi.ndl.go.jp/ln-search/#%E3%83%95%E3%82%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%A9  国会図 2013/8/14最終確認)
《雑誌記事索引》を〈フウセンカズラ〉で検索する。( https://ndlopac.ndl.go.jp/F/CVFNXHNFP6E1HLLSM7V33RSQ69AQ85RY8G5V66P27LYDLLYRXD-53218?func=find-a-0&local_base=gu_zk  国会図 2014/08/12最終確認)
山田幸子著「花の咲く家で フウセンカズラで緑のカーテン」(『婦人之友 107(5)』1320号 p112-115 婦人之友社 2013.5)
 二酸化炭素の吸収力についての記述なし。
《CiNii》を〈Cardiospermum halicacabum〉で検索するが、該当の論文なし。( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所 2014/08/12最終確認)
《ルーラル電子図書館》を〈二酸化炭素吸収〉で検索し、以下の資料が該当するも、フウセンカズラの記述はなし。( http://lib.ruralnet.or.jp/  農文協 2014/08/12最終確認)
野村貴子著「「緑のカーテン」の二酸化炭素吸収量を計算する」(『食農教育 2008年03月号』p82 農山漁村文化協会 2008)
 有料会員用のため中は見られず。
 しかし《Google》を〈「緑のカーテン」の二酸化炭素吸収量を計算する〉で検索すると、本文が確認できた。( http://www.ruralnet.or.jp/syokunou/200803/01_2.html  農文協 2013/08/14最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
一般植物学  (471 9版)
環境工学.公害  (519 9版)
花卉園芸[草花]  (627 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
フウセンカズラ
二酸化炭素
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000156801解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!