このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000250964
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2018-091
事例作成日
(Creation date)
2018年04月18日登録日時
(Registration date)
2019年02月01日 15時37分更新日時
(Last update)
2019年07月04日 16時13分
質問
(Question)
脳の役割について、以下のことが知りたい。専門的ではなく、わかりやすいものがよい。
1 右脳と左脳の役割
2 小脳の役割
3 脳の中で体を動かす部位はどこか
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

1 右脳と左脳の役割について
『プロが教える脳のすべてがわかる本 脳の構造と機能、感覚のしくみから、脳科学の最前線まで』(岩田誠監修 ナツメ社 2011)
 p33「左右の脳の得意分野」に、「左脳は物事を構築する論理的思考に優れ、言葉を話したり書いたりする言語能力、計算能力に秀でる。一方、右脳は視覚情報の全体的な把握や空間内の操作機能を得意とする。未知のメロディーを把握する能力なども右脳が優位だ。こうしたことから、左脳は「言語脳」、右脳は「感覚脳」ともいわれる。」とあり。

『図解入門 よくわかる最新「脳」の基本としくみ 脳のメカニズムを図解する!』(後藤和宏監修 秀和システム 2009)
 p54-55「右脳と左脳」あり。

2 小脳の役割について
『プロが教える脳のすべてがわかる本 脳の構造と機能、感覚のしくみから、脳科学の最前線まで』
 p46-49「運動をつかさどる小脳」の節内「小脳のはたらき」の項に、2つの大きな働きとして「平衡器官や骨格筋などから集まる神経線維の情報によって、姿勢を保ち、筋力のバランスを調整すること」「全身の運動が大脳の指示通りに行われているかを常にチェックすること」が挙げられている。
「運動を調節するしくみ」に、「小脳は、目的とする運動に必要な力・距離・速さなどを、さまざまな感覚入力に合わせて修正するはたらきをもつ。」とあり。

『図解入門 よくわかる最新「脳」の基本としくみ 脳のメカニズムを図解する!』
 p20-21「小脳」あり。

3 脳の中で身体を動かす機能をつかさどっている場所について
『図解入門 よくわかる最新「脳」の基本としくみ 脳のメカニズムを図解する!』
 p48-49「身体運動」の節で、「人間が意識的に体を動かすとき、「動かせ」という指令を発するのは前頭葉にある前頭連合野です。そして実際に体を動かすため、具体的な「動き方」を作るのが、同じく前頭葉に広がる運動皮質のはたらきです。」とあり。運動野の図あり。

『プロが教える脳のすべてがわかる本 脳の構造と機能、感覚のしくみから、脳科学の最前線まで』
 p36-37「大脳の地図」の節内「大脳皮質の各領域」の項に、大脳の図と説明あり。
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈491.371〉の棚を確認する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
基礎医学  (491 9版)
参考資料
(Reference materials)
『プロが教える脳のすべてがわかる本 脳の構造と機能、感覚のしくみから、脳科学の最前線まで』(岩田誠監修 ナツメ社 2011), ISBN 978-4-8163-5100-6
『図解入門 よくわかる最新「脳」の基本としくみ 脳のメカニズムを図解する!』(後藤和宏監修 秀和システム 2009), ISBN 978-4-7980-2211-6
キーワード
(Keywords)
脳科学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
健康・医療
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000250964解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!