このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000250194
提供館
(Library)
宮城県白石高等学校図書館 (5100010)管理番号
(Control number)
宮城県白石高-2019-01
事例作成日
(Creation date)
2019年01月05日登録日時
(Registration date)
2019年01月15日 15時34分更新日時
(Last update)
2019年01月15日 17時35分
質問
(Question)
【課題研究】アニマルウェルフェアについて調べたい。
回答
(Answer)
3冊紹介します。なお,年代に少し違いがあるので中身を参照する際はその点に注意してください。
回答プロセス
(Answering process)
インターネット検索等で「動物の生かし方」というような意味であることがわかった。一方で調査資料1から,この件に関する第一人者が,宮城県出身の研究者であることがわかった。

調査資料1には,p2に以下のような記載があります。
「(前略)そのような語源にもとづいて欧米では,ウェルフェアとは動物のフィーリングという点から定義されるべきであるという考えが主流となっており,「個体の現実の生活が苦痛や不快のない,喜びに満ちた状態」と考えられている。」

調査資料2には,鶏・豚・牛について本来どのような生き物かを明らかにした上で,アニマルウェルフェアに対応した育て方について言及があります。
それを踏まえて,p52~65に日本の畜産動物に関する管理についての現状報告及び改善点を述べて,単に世界基準の改定に合わせることを目指す改善ではなく,長期的なビジョンを打ち出し,実行していく必要性を指摘しています。

調査資料3には,実験動物・家畜・愛玩動物・野生動物及び動物園動物についてそれぞれの専門家によってアニマルウェルフェアに基づいた取り組みを明らかにしている記述があります。
事前調査事項
(Preliminary research)
動物愛護のことだと思ったが,どうもそれだけではないらしい。
NDC
家畜.畜産動物.愛玩動物  (645 10版)
動物学  (480 10版)
参考資料
(Reference materials)
調査資料1 アニマルウェルフェア 佐藤衆介 東京大学出版会 2018
調査資料2 アニマルウェルフェアとは何か 枝廣淳子 岩波書店 2018
調査資料3 人と動物の関係を考える 打越綾子編 ナカニシヤ出版 2018
キーワード
(Keywords)
生物多様性
飼育環境
仕切られた動物観
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
事例作成者はこの分野に関して,日本が後進国だという認識はなかった。ペットブームなどを考えると,もっと前から問題になっていてもおかしくない話ではある。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000250194解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!