このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20061215-1
事例作成日
(Creation date)
2006/12/15登録日時
(Registration date)
2006年12月15日 19時16分更新日時
(Last update)
2013年06月12日 23時20分
質問
(Question)
「平成18年12月15日後」という場合、12月15日が含まれるのかどうかが知りたい。
回答
(Answer)
法令では明確に決められている。
『最新法令用語の基礎知識』に下記の記述があった。
「法令上「平成十七年一月一日以後」とあれば、一月一日をも含めてそれより後の時間的広がりをいうのに対して、「平成十七年一月一日後」とあれば一月一日を含まずそれより後の時間的広がりをいうのである。その意味では、「平成十七年一月二日以後」とあるのと同じ意味になる。」

また、数量に関しては下記の記述があった。
「法令上、基準となる数量を含む場合には「以下」とか「以上」という表現を用い、基準となる数量を含まない場合には「超える」とか「未満」という表現が用いられる。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 9版)
参考資料
(Reference materials)
『最新法令用語の基礎知識』 田島信威著 3訂版  ぎょうせい , 2005 p.37-43
キーワード
(Keywords)
法令用語
法律
期限
期間
範囲
時間
時限
時効
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000032323解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!