このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20090122-1
事例作成日
(Creation date)
2009年01月22日登録日時
(Registration date)
2009年01月22日 13時35分更新日時
(Last update)
2018年05月31日 20時09分
質問
(Question)
法学論文を書く際の参考文献の書き方について知りたい。
回答
(Answer)
標準となるものとして、法律編集者懇話会が作成した「法律文献等の出典の表示方法」がある。 
以下の文献、ウェブサイトなどに収録されていた。 

<図書>
いしかわまりこ, 村井のり子,藤井康子『リーガル・リサーチ Legal Research』 第5版 日本評論社 , 2016.6 ISBN:9784535521629  
本館請求記号:320.7 - I76
附録「法学文献等の出典の表示方法[2014年版]」(一部抜粋)、文献略語表 p.390-417


弥永真生著『法律学習マニュアル』第4版 有斐閣 , 2016 ISBN:9784641125841   
本館請求記号:320 - Y51
資料「法律文献等の出典の表示方法」 p.253-275


<Webサイト> 
PDF版
法教育支援センター
http://www.houkyouikushien.or.jp/  (2016/08/22確認) 
「法律文献等の出典の表示方法」[2014年版] 法律編集者懇話会 法教育支援センター
http://www.houkyouikushien.or.jp/katsudo/pdf/houritubunken2014a.pdf  (2016/08/22確認) 

HTML版
「法律文献等の出典の表示方法」 (第二次改訂案)
(一九九三年八月、法律編集者懇話会第二次案(法律関係七学会共通会員名簿)より作成)(立命館大学大学院法務研究科 松岡久和教授) 
http://matsuokaoncivillaw.private.coocan.jp/SemiMaterials/citation.htm   (2018/05/31 確認)
※「下記の1993年度版を残しているのは、例示の書き方や法令名が相当変遷していて、それ自体が興味深い一種の歴史的資料になっているからです。」と記載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
法律文献等の出典の表示方法
論文作成
引用文献
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000050986解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!