このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2009-068
事例作成日
(Creation date)
2009/09/18登録日時
(Registration date)
2010年04月07日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年04月22日 14時59分
質問
(Question)
昭和21年から25年の間に巣鴨刑務所の中で起こった「石垣島事件」の内容について知りたい。
回答
(Answer)
巣鴨刑務所内で起こった「石垣島事件」について記述のある資料は見つからなかったが、下記の関連する資料を紹介した。
『巣鴨』(実松譲 図書出版社 1972)
石垣島事件の関係者について書かれた章あり。
『戦犯裁判の実相』(巣鴨法務委員会 槙書房 1981(昭和27年刊の復刻))
p206-209 炭床静「横浜地区石垣島事件の概要及び裁判の経過」に石垣島での事件の概要とそれに対する判決の記述あり。 
『八重山の戦争』(太田静男 南山舎 1996)
石垣島海軍警備隊聖観音碑建立、「石垣島事件」の章に裁判の様子の記述あり。
『恥の文化再考』(作田啓一 筑摩書房 1976)
p75-107「われらの内なる戦争犯罪者-石垣島ケース-」
『巣鴨プリズン13号鉄扉』(上坂冬子 新潮社 1981)
石垣島での事件についての詳細な記述と、巣鴨刑務所で刑の申し渡しがされた時の様子が詳しく書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
《Google》を〈石垣島事件 & 井上〉で検索する。
「われらの「内」なる戦争犯罪(4)探訪・石垣島事件」
http://www.news.janjan.jp/area/0702/0702069589/1.php  2009/09/06最終確認)
に事件(石垣島でアメリカ人捕虜を処刑した事件)についての記述(連載の4回目)と参考文献について記述あり。
参考文献から県立所蔵の以下の資料を調べる。
『戦犯裁判の実相』(巣鴨法務委員会 槙書房 1981(昭和27年刊の復刻))
p206-209 炭床静男「横浜地区石垣島事件の概要及び裁判の経過」に石垣島での事件の概要とそれに対する判決の記述あり。
自館目録を調べると『戦犯裁判の実相 補完』もあり。こちらも確認するが関連の記述は見つからず。

『八重山の戦争』(太田静男 南山舎 1996)
石垣島事件についての記述があり。
この出典として以下の資料があり、県立所蔵。本書を確認する。
『恥の文化再考』(作田啓一 筑摩書房 1976)
本書を調査したところ、「われらの内なる戦争犯罪者-石垣島ケース-」に石垣島事件について記述あり。裁判やその結果についても記述があるが、巣鴨刑務所内で事件があったという記述は見つからず。

NDC分類〈329.6〉の書架から、以下の資料があり。
『巣鴨プリズン13号鉄扉』(上坂冬子 新潮社 1981)
石垣島事件により処刑された藤中松雄氏についての記述あり。石垣島での事件についての詳細な記述と、巣鴨刑務所で刑の申し渡しがされた時の様子が詳しく書かれている。
巻末「主要参考資料」にあがっている資料から、以下の県立所蔵資料を確認する。
『世紀の遺書』(巣鴨遺書編纂会 講談社 1953)
巣鴨刑務所で昭和25年4月7日の刑死者の遺書が掲載されている。刑務所にいる間の事件の記述は見つからず。
『巣鴨』(実松譲 図書出版社 1972)
p100-にも刑の執行が行われたことを確認した記述あり。

《BOOKPLUS》を〈巣鴨プリズン〉で検索する。以下の県立所蔵資料を確認する。
『巣鴨プリズン-教誨師花山信勝と死刑戦犯の記録』(小林弘忠 中央公論社 1999)

『巣鴨プリズン未公開フィルム』(織田文二 小学館 2000)
石垣島事件やそれに関連する事件についての記述は見つからず。巻頭の口絵に「巣鴨プリズン施設概略図」あり。
巣鴨刑務所内部の当時の写真が多数掲載されている。石垣島事件での受刑者と関連する記述はなし。

「元刑務官が明かす東京拘置所のすべて」(坂本敏夫 日本文芸社 2006) 県立未所蔵により内容未確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
出典は田嶋隆純の「わがいのち果てる日に」p100-119。関係者(井上勝太郎氏)の文章があった。p101の2行目- 石垣島にアメリカ兵が落下傘で降下した(3名)。石垣島司令官井上乙彦大佐、井上勝太郎他日本兵がそのアメリカ兵を処刑した。戦後、その罪で彼らは戦犯として巣鴨刑務所に入り、昭和25年4月7日に絞首刑になる。
NDC
国際法  (329 9版)
参考資料
(Reference materials)
『巣鴨』(実松譲 図書出版社 1972)
『戦犯裁判の実相』(巣鴨法務委員会 槙書房 1981(昭和27年刊の復刻))
『八重山の戦争』(太田静男 南山舎 1996)
『恥の文化再考』作田啓一 筑摩書房 1976)
『巣鴨プリズン13号鉄扉』(上坂冬子 新潮社 1981)
キーワード
(Keywords)
戦争犯罪
石垣島事件
裁判-昭和時代
巣鴨刑務所-巣鴨プリズン
戦犯
死刑
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000065795解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!