このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛知学院大学図書館情報センター (3310067)管理番号
(Control number)
日進08S-44
事例作成日
(Creation date)
2009/04/08登録日時
(Registration date)
2009年04月09日 02時10分更新日時
(Last update)
2012年11月19日 12時17分
質問
(Question)
「5円玉と10円玉で併せて3,000円分を支払おうとしたら断られた」
同一貨幣は何枚まで使用できるか。
回答
(Answer)
 “通貨の単位及び貨幣の発行に関する法律” の第7条に、「貨幣は、額面価格の20倍までを限り、法貨として通用する」 とあるため、同一貨幣の使用は、20枚までに限られている。
回答プロセス
(Answering process)
※( )内は当館請求記号

通貨に関する法律を調べるため、『六法全書』 (320.9/06/1) の法令名索引で “通貨”をひくと、見つかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 7版)
貨弊.通貨  (337 7版)
参考資料
(Reference materials)
『六法全書 平成20年度版 Ⅱ』 菅野和夫 他編集代表 / 有斐閣 / 2008 / (320.9/06/1) P5127 通貨の単位及び貨幣の発行に関する法律 (AJ94371362)
キーワード
(Keywords)
貨幣
通貨
通貨の単位及び貨幣の発行に関する法律
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
司書講習生
登録番号
(Registration number)
1000053702解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!