このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2005-131
事例作成日
(Creation date)
2005/01/05登録日時
(Registration date)
2006年07月08日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年04月04日 14時39分
質問
(Question)
江戸中期の勘定奉行、荻原重秀の江戸屋敷はどこにあったかを知りたい。
回答
(Answer)
猿楽町(東京都千代田区)にあった。
回答プロセス
(Answering process)
荻原重秀が勘定奉行の職にあったのは元禄9年4月11日から正徳2年9月11日。『江戸幕府役職武鑑編年集成 5』『大武鑑 上』で当時の武鑑を確認すると、「やしきさるかく丁」あるいは「猿楽町」とあり。
『江戸城下変遷絵図集 3』の猿楽町を見ると、元禄6(1693)年・宝永年中(1704-1711)の絵図に「荻原近江守」の屋敷が確認できる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
日本  (291 9版)
租税  (345 9版)
参考資料
(Reference materials)
『江戸幕府役職武鑑編年集成 5』
『大武鑑 上』
『江戸城下変遷絵図集 3』
キーワード
(Keywords)
荻原 重秀(オギワラ シゲヒデ)
猿楽町-千代田区-東京都
家屋台帳-史料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000029445解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!