このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2015-009
事例作成日
(Creation date)
2015年05月12日登録日時
(Registration date)
2015年07月14日 11時44分更新日時
(Last update)
2016年11月16日 17時42分
質問
(Question)
昭和35(1960)年の大阪府豊中市の常住外国人の実数を国別に知りたい。
回答
(Answer)
豊中市立岡町図書館に問い合わせたところ、『豊中市統計書 第1回(昭和37年版)』に
昭和35年の外国人登録人数が掲載されているとの回答が届きました。

「外国人総数(男・女別)」だけでなく、国籍別でも掲載されており、
 朝鮮、韓国、中国、アメリカ、その他(男・女別)となっているとのことです。
回答プロセス
(Answering process)
1.本学所蔵の統計書の調査
・大阪府編『大阪府統計年鑑』(昭和36年版)→掲載なし。
・法務省編『在留外国人統計』(昭和39年版)
 →都道府県別、大阪府は大阪市とその他で記載があるが、豊中市単独の記載はなし。
・法務省編『出入国管理統計年報』(昭和36年)
 →都道府県別の記載のみで、市町村別の記載なし。
・『法務統計月報』133号(昭和36年3月)
 →都道府県別の記載のみで、市町村別の記載なし。
・山神進『我が国をめぐる国際人流の変遷 : 統計にみる国際化の現状』
 →主要都道府県別での掲載のみで、昭和35年は記載なし。

2.豊中市立図書館へ問い合わせ
『豊中市統計書 第1回(昭和37年版)』に掲載ありと回答を頂いた。
・昭和35年外国人登録人数:総数は1335人(男751人、女584人)
 昭和32年~36年12月まで国籍別で掲載あり。

※参考
石川晃「わが国の国際人口移動統計について」(『人口問題研究』 180、 1986年10月)
「2.国際人口移動統計の種類」で外国人登録人口についての統計書が紹介されている。
→国立社会保障・人口問題研究所HPにてPDFで公開
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/14167707.pdf [参照2015-05-08]
事前調査事項
(Preliminary research)
昭和35年の『国勢調査報告 第4巻都道府県編 その27大阪府』(総務省統計局、1963年)を調べたが、大阪府、市部、郡部での区分の記載のみで、市町村別の記載はなし。
 ※市町村別で記載されるのは、昭和40年以降から。
NDC
日本  (351 9版)
参考資料
(Reference materials)
豊中市統計書 第1回(昭和37年版). 豊中市役所, 1963.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I057700755-00  (NCID:AN10241350)
キーワード
(Keywords)
豊中市
在留外国人
外国人登録
統計
人口統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
豊中市立岡町図書館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000177167解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!