このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-1999-068
事例作成日
(Creation date)
1999/11/17登録日時
(Registration date)
2006年12月29日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年08月31日 10時54分
質問
(Question)
江戸時代の旅行者が旅先で支払う諸経費、物価を知りたい。例えば宿代・篭代・川の渡り代・わらじ代等、江戸時代の初期・中期・後期に分けて知りたい。
回答
(Answer)
『江戸の旅』(岩波書店 1986)p173に、旅篭代・川越料金・草鞋代・駕篭代の記述あり。
『近世交通史の研究』(児玉幸多 筑摩書房 1981)p167に、宿泊料の変遷の記述あり。
『江戸時代の交通』(雄山閣 1970)p57-71に、徳川時代の旅館・旅篭屋の記述あり。
『時代考証事典』(稲垣史生 新人物往来社)p275-に、旅篭代変遷・川渡賃・馬人足賃総額等の記述あり。
『江戸生活事典』p54に旅篭、p75に川越の記述あり。
『江戸の旅人たち』(吉川弘文館 1997)p83に、旅篭代等の記述あり。
その他、『時代風俗考証事典』『江戸時代の交通と旅』等をあわせて提供する。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
「近世物価史研究」「シンポジウム歴史のなかの物価」「近世後期における主要物価の動態」等は調査済み。
NDC
交通史.事情  (682 9版)
社会.家庭生活の習俗  (384 9版)
参考資料
(Reference materials)
『江戸の旅』(今野信雄 岩波書店 1986)
『近世交通史の研究』(児玉幸多 筑摩書房 1981)
『江戸時代の交通 近世日本交通史』(田村栄太郎 雄山閣出版 1970)
『江戸生活事典』(三田村鳶魚 青蛙房 1976)
『時代考証事典』(稲垣史生 新人物往来社)
『江戸の旅人たち』(吉川弘文館 深井甚三 1997)
キーワード
(Keywords)
旅行-歴史-江戸時代
習俗
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000032551解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!