このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000114383
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2012-071
事例作成日
(Creation date)
2012年07月04日登録日時
(Registration date)
2012年11月21日 18時59分更新日時
(Last update)
2012年12月27日 16時06分
質問
(Question)
岩槻に伝わる「黒奴」(くろやっこ)についての資料を探している。
回答
(Answer)
「黒奴」についての記述があった下記の資料を紹介した。

『岩槻市史 近・現代史料編2 新聞資料』(岩槻市 1981)
p299-300「再び世に出る岩槻黒奴」(『東京朝日新聞 昭和8.9.17』)
「岩槻の黒奴は、日光の赤奴、甲府の白奴と共に旧幕じだいからの日本の三祭と称せられた大神事でいつの頃か始まったものか明らかでないが(略)幕府が諸大名の軍用金を搾る政策の一つとして当岩槻藩にふりあてたものらしく(略)十年おきにやらせたといふ(略)」

『久伊豆神社 さきたま文庫24』(花野井均文・写真 さきたま出版会 1990)
p13 解説と写真あり。

『岩槻市史 民俗資料編』(岩槻市 1984)
p704-706「岩槻地区 宮町 久伊豆神社(岩槻市総鎮守)」
秋の祭礼についての記述の中に「御輿は昭和29年まで出していたが、現在は交通規制を行ったり、相当のお金がかかるなどの理由で出していない。昔は御輿とともに獅子もで、また奴の踊りなどもあった。」とあり。

『神社辞典』(白井永二編 土岐昌訓編  東京堂出版 1979)
p238「久伊豆神社」
「埼玉県岩槻市宮町。(中略)10月19日の例祭には御輿渡御に黒奴行列が随行する。」とあり。

『岩槻城と町まちの歴史』(菊地丕〔ほか〕著 聚海書林 1987)
p58「岩槻黒奴(久伊豆神社の神事)」
「岩槻の黒奴は、日光の赤奴、甲府の白奴とともに日本の三祭と称された神事で、幕府が諸大名の軍用金を搾る政策として、振りあてたものらしく、十年おきに行われた。近年では明治18年、岩槻警察署開庁祝の時、その後昭和8年に行われたものが最後である。(以下略)」とあり。

『市民が選んださいたま百景』(さいたま百景選定市民委員会 2010)
p87「久伊豆神社の黒奴おどり」
簡単な解説と写真あり。

『埼玉史談 5(1)』(国書刊行会 1972)昭和8年9月刊の復刻。
p73「南埼玉郡岩槻町久伊豆神社祭礼の黒奴踊」
「(略)去る九月十九日南埼玉郡岩槻町郷社久伊豆神社の祭礼に於いて有名な黒奴踊が挙行された。(中略)太田道灌が岩槻城主の時代における遺風を再現するものと(以下略)」とあり。

インターネット情報の紹介
《Google》を〈黒奴〉〈黒奴踊り〉〈黒奴保存会〉で検索し、下記のウェブサイトを紹介した。
ウェブサイト《久伊豆神社》に「黒奴・神輿の歴史について」あり。
http://www.hisaizu.jp/index.html  武州岩槻総鎮守久伊豆神社 2012/12/27最終確認)
ウェブサイト《岩槻黒奴保存会》(岩槻黒奴保存会のブログ)

回答プロセス
(Answering process)
その他調査済み資料は以下のとおり
『埼玉の祭り・行事』(埼玉県立民俗文化センター 埼玉県教育委員会 1997)
『埼玉県民俗芸能誌』(倉林正次著 錦正社 1970)
『埼玉の神社 北足立・児玉・南埼玉』
p982-985 久伊豆神社
P983「(略)また、かつては例大祭には江戸時代から続く神輿の渡御が行われ、先導役の天狗を先頭に行列を作って(以下略)」とあるが、黒奴の記述なし。
『岩槻市史 近世史料編1 児玉南柯日記』(岩槻市 1980)
久伊豆神社秋の例祭のある9月19日を確認したが、黒奴の記述なし。
『新岩槻史譚』(田中午比古著 新井紙工印刷所1955) 
『岩槻誌』(大和学芸図書 1979)
『岩槻の歴史』(岩槻市教育委員会社会教育課市史編さん室 〔1978〕)
『岩槻市地歴豆辞典』(岩槻市教育委員会 1980)
『岩槻市史年表 改訂版』(岩槻市教育委員会 1980)
『新編武蔵風土記稿 10 大日本地誌大系16 』(雄山閣 1996)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
祭祀  (176 9版)
関東地方  (213 9版)
年中行事.祭礼  (386 9版)
参考資料
(Reference materials)
『岩槻市史 近・現代史料編2 新聞資料』(岩槻市 1981)
『久伊豆神社 さきたま文庫24』(花野井均文・写真 さきたま出版会 1990)
『岩槻市史 民俗資料編』(岩槻市 1984)
『神社辞典』(白井永二編 土岐昌訓編  東京堂出版 1979)
『岩槻城と町まちの歴史』(菊地丕〔ほか〕著 聚海書林 1987)
『市民が選んださいたま百景』(さいたま百景選定市民委員会 2010)
『埼玉史談 5(1)』(国書刊行会 1972)  昭和8年9月刊の復刻
キーワード
(Keywords)
黒奴(クロヤッコ)
歴史-岩槻区-さいたま市
久伊豆神社(ヒサイズ ジンジャ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000114383解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!