このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
さいたま-見-20100001
事例作成日
(Creation date)
2009年12月31日登録日時
(Registration date)
2010年01月28日 09時45分更新日時
(Last update)
2010年12月24日 12時43分
質問
(Question)
「深作ささら獅子舞」について知りたい。
回答
(Answer)
五穀豊穣、悪疫退散を願ったのが起源といわれるこの獅子舞は、境内に築かれた土俵の四隅に青竹を立て、天幕を張った舞場で披露されます。
3頭の獅子が勇壮に舞うとともに、天狗の所作に驚かされます。
また、春岡小学校の獅子舞クラブの舞も披露されます。

【参考】
・昭和33年5月15日 市指定
・公開日-8月第4土曜日
・公開場所-深作氷川神社(2-15-4)
・「ささら」とは、竹を縦に割って鋸の歯状の目をつけた棒に、持ち手を残し細かく割った別の竹を擦り合わせて音を出す楽器。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386)
芸術政策.文化財  (709)
参考資料
(Reference materials)
『さいたま市指定文化財の紹介』  さいたま市教育委員会編集発行 2005.4   (p5)
『埼玉大百科事典4』 埼玉新聞社 1981  (p307)
『大宮市史 第5巻 民俗・文化財編』 大宮市役所 1969  (p761-779)
『大宮をあるく 4 花と緑と祭りと』 大宮市教育委員会編集発行 1991.3  (p75)
『大宮をあるく 1 東部編』 大宮市教育委員会編集発行 1988.3  (p67)
『大宮のまつり おおみや双書2』 大宮市教育委員会 1999.3  (p28)
キーワード
(Keywords)
さいたま市見沼区
深作ささら獅子舞
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000062551解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!