このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H27-056
事例作成日
(Creation date)
2015年12月17日登録日時
(Registration date)
2016年03月25日 12時59分更新日時
(Last update)
2018年07月31日 14時41分
質問
(Question)
①『家庭裁判月報』を見るにはどうしたらいいか。
②家裁の判例で“遺留分”についてのものを見たい。
回答
(Answer)
①『家庭裁判月報』は1巻1号 (昭和24年4月)-65巻8号 (平成26年3月)まで発行されたが、廃刊になっている。
 国立国会図書館、横浜国立大学図書館、青山学院大学相模原校図書館で閲覧できるという情報を提供した。

②ウェブ・データベースD1-Lawで検索した結果を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
①ウェブ・データベースD1-Lawの収録内容のページを確認する。
 『家庭裁判月報』は1巻9.10号~65巻7号が収録されているが、刊行終了していることがわかった。
  希望の判例がデータ化されていれば見られることを伝える。
 
 ・Googleで“家裁月報”を検索する。
  弁護士のブログで最高裁が発行してきた『家庭裁判月報』が2014年65巻7号で廃刊したこと、
  2015年4月から『家庭の法と裁判』が日本加除出版から発行されていることがわかる。
     http://lawyer-koga.cocolog-nifty.com/fukuoka/2015/02/post-ee07.html (2016.3.25最終確認)
 
 ・神奈川県立図書館「雑誌・新聞総合目録」で上記2誌を検索するが、2誌とも県内なし。

 ・国立国会図書館OPACで『家庭裁判月報』を検索する。
  東京館に1巻1号 (昭和24年4月)-65巻8号 (平成26年3月)まであり。
 
 ・CiNii Booksで『家庭裁判月報』を検索する。
   近隣の大学図書館では、青山大学・横浜国立大学に蔵書があることがわかる。
    ・横浜国立大学図書館は、身分証明証があれば閲覧できる。
    ・青山学院大学相模原校には2013年分まであり、2014年分は青山キャンパスから取寄せが可能である。
     紹介状を当館で発行し閲覧できる。

②ウェブ・データベースD1-Lawでフリーキーワード“遺留分”、裁判所“家庭裁判所”、出典“家庭裁判月報”で検索する。
   83件あり。
   情報の有無の解説ありにチェックで15件あり。(2016.3.26最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法律  (320 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
家庭裁判月報
家裁月報
遺留分
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000189782解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!