このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2555
事例作成日
(Creation date)
2017年12月10日登録日時
(Registration date)
2019年11月08日 17時55分更新日時
(Last update)
2019年11月08日 18時26分
質問
(Question)
横浜美術館について、基本構想から開館するまでがわかる資料を探しています。
回答
(Answer)
1 全体の流れがわかる資料
 (1)『横浜美術館年報 1』 横浜美術館/編 横浜美術館 1993.3
   p.6~8「沿革」 検討時期から開館までの年表が掲載されています。
 (2)『市政概要』
   横浜市の『市政概要』をご覧いただくと、各年度ごとの美術館建設事業の
  概要がわかります。
  ア 『市政概要 1982年版』 横浜市 1983.1 p.429~
  イ 『市政概要 1983年版』 横浜市 1984.3 p.125~
  ウ 『市政概要 1984年版』 横浜市総務局事務管理部統計課/編 
     横浜市 1984.12 p.109~

 (3)『横浜美術館運営記録 YES′89横浜博覧会』 
   横浜美術館/編 横浜美術館 1990.3
   横浜美術館は、開館直前に横浜博覧会のパビリオンとして使用されています。
  こちらの資料は主に横浜美術館のパビリオンとしての記録がまとめられたものですが、
  開館までの年表、基本構想、特色についても概要が掲載されています。

2 各段階ごとの検討内容などがわかる資料
(1)『みんなでつくろうヨコハマ文化 横浜市の文化行政を進めるにあたって(提言)』
   横浜市文化問題懇談会/編 横浜市文化問題懇談会 1981.1
   p.24 「美術関連施設のあり方」の会議(昭和55(1980)年4月21日)の要旨、
美術関連施設調査(昭和54(1979)年6月実施)の結果も収録されています。

(2)『横浜市美術館の基本構想のあり方について答申』
   横浜市美術館基本構想委員会 1982.3
   美術館建設にあたり、検討された基本構想がまとめられています。
  「美術館の設置場所」として交通の利便性や都市環境等の面から「みなとみらい21」
  事業区域文化ゾーン内がふさわしいとあります。

(3)『横浜市美術館(仮称)新築工事基本設計の概要について』横浜市市民局 [1984]
   建築計画の概要に関する資料です。建設位置図や館内の配置、施設構成の
   計画がまとめられています。
 
(4)『横浜市美術館(仮称) No.1 開設準備ニュース』(当館ではNo.1のみ所蔵)
横浜市市民局市民文化室/編 横浜市市民局市民文化室 1986.1
 横浜美術館の着工計画などが書かれています。

(5)『市民グラフヨコハマ No.66』 横浜市市民局相談部広報課 1988
   「横浜美術館の魅力」と題した美術館の特集号です。
   p.50「横浜美術館 建設と役割」

3 みなとみらい21事業との関連がわかる資料
  横浜美術館はみなとみらい21地区内に設置されています。美術館構想と
 みなとみらい21事業の関係がわかる資料をご紹介します。

 (1)『横浜みなとみらい21 創造実験都市』 横浜みなとみらい21/編 
   横浜みなとみらい21 2002.3
   みなとみらい21事業の経過を土地利用計画図を示しながら説明しています。
   p.56~57「戦略としての公共施設整備」

 (2)『横浜の挑戦 「みなとみらい21」』神奈川新聞社会部/編著 神奈川新聞社 1989
   現在のみなとみらい21地区に位置していた三菱重工業横浜造船所の移転等、
当時の市政が詳細に描かれています。

 (3)『情熱都市YMM(よこはまみなとみらい)21 まちづくりの美学と力学』
   情熱都市YMM21編集委員会/編著 鹿島出版会 2017.2
   みなとみらい21事業の開発について、構想から実現までの全般をまとめた資料です。
   p.92 美術館が先行的に整備されたことの記載があります。

 (4)『みなとみらい21 インフォメーション (1~88)』横浜みなとみらい21/編 
横浜市 1984~2017(現在は横浜市都市整備局みなとみらい21推進課から刊行)
   vol.1(1984.3)~20(1989.2)まで通覧したところ、以下の特集記事がありました
  のでご紹介します。
  ア vol.4(1984.12)
   「昭和62年度のオープンに向けて―市美術館の基本設計まとまる」
  イ vol.8(1986.1)「人の集うまち―横浜市美術館(仮称)着工」
  ※vol.68以降はインターネット上で公開されています。
  一般社団法人横浜みなとみらい21 インフォメーション
   https://www.ymm21.jp/about/information.html (最終確認日:2019年8月29日)
 
4 (参考)新聞記事 
 (1)「あす協力会が旗揚げ 62年開館の横浜市美術館 市民が終結し支援」
   (「神奈川新聞」 1984年1月26日 p.17)
市民による横浜美術館協力会が発足し、美術館を支援していくということが
   書かれています。

 (2)「横浜美術館が完成 来年3月オープン」
   (「神奈川新聞」 1988年6月10日 p.1)
   主に施設概要などの紹介ですが、工事や収蔵品購入についても書かれています。

 (3)「4点8憶2750万円の買い物 設置条例と併せ市会に提案」
  (「神奈川新聞」 1988年9月2日 p.18)  
   開館に際しての大規模な収蔵品購入について書かれています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 8版)
団体  (706 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000264908解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!