このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASN2018-19
事例作成日
(Creation date)
2018年05月25日登録日時
(Registration date)
2019年12月13日 16時35分更新日時
(Last update)
2020年03月30日 09時14分
質問
(Question)
世界の伝統的な婚礼衣装(男女)を写真やイラストが掲載されている資料を探している。

【情報源・背景】
博物館実習の授業で、博物館の展示案の参考にしたい。また、中国ドラマを見て、日本とは違っている事が印象的だったから。
回答
(Answer)
参考になりそうな資料を確認いたしました。
詳細は回答プロセスを参照ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.基本的事項の確認
Japan Knowledge [契約DB]
<キーワード(全文検索):婚礼衣装、婚礼△衣装、花嫁△衣装、結婚△衣装 など>
 「婚礼衣装」(『日本大百科全書(ニッポニカ)』)
  結婚式に新郎新婦が着る礼装。時代、地域、階級によって風習が異なり、変化してきたが、
  人生最大の典礼を厳粛に華麗に装うため、古典的な、伝統を重んじたものが用いられる。
 「赤いサラファン」(『デジタル大辞泉プラス』)
  「サラファン」はロシアの民族衣装のことで、娘の婚礼衣装をめぐる母の心情を歌ったもの
 「サリー」(『世界大百科事典』)
  インド,パキスタンでおもにヒンドゥー教徒の成人女性の着る巻き衣(ドレーパリー)の一種。
  赤は花嫁衣装
 「길복〔吉服〕」(『ポケットプログレッシブ韓日辞典』)
  新郎・新婦の婚礼衣装

2.レファレンス資料から探す  <分類:383.1(服飾史)、593(衣服)>
 『韓国服飾文化事典』(金英淑編著;中村克哉訳 東方出版 2008.5  3831/KI38)
  韓国の服飾文化について、イラストや図も合わせて確認できる
 『服装大百科事典 増補版』(服装文化協会編 文化出版局 1976  593/F84/*)
  下巻(な~わ) p.523-527 「礼装」 イラスト付きで解説あり
 『服飾・デザインの本全情報』
 (日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2002.12  593/N71/'45-'01)
  p.54-55「冠婚葬祭」
  p.55-57「婚礼」 婚礼に関する資料を確認できる
 『衣服の百科事典』(日本家政学会編 丸善 2015.4  593/N771-1)
  p.451-465 「Chapter18 フォーマルウェア」
  p.495-520 「Chapter20 民族衣装」 韓国のページには、写真付きで婚礼衣装の解説あり
 『新・田中千代服飾事典』(田中千代著 同文書院 1991.10  593/TA84-1)
  衣裳の名称などから探す事典。図版付きの解説あり。


3.図書資料を確認する
3-1 ブラウジングで探す
3-1-1 服飾、冠婚葬祭に関する分類
             <分類:381(民俗学)、383.1(服飾史)、385(冠婚葬祭)、593(衣服)>
次の資料に、婚礼衣装の写真や解説が掲載されている。
『世界の衣装をたずねて』シリーズ衣の文化;1(市田ひろみ著 淡交社 1999.4  3831/I13)
 婚礼衣装を含む世界の伝統衣装が一部掲載
『世界の民族衣装の事典』(丹野郁監修 東京堂出版 2006.9  3831/TA88)
 婚礼衣装を含む世界の伝統衣装が一部掲載
『世界の衣裳 : 民族の多彩な装い』(朝日新聞社編 朝日新聞社 1986.2  3831/A82/1)
 p.38-42 世界の花嫁衣装(名称なし)
『世界服飾大図鑑』
(キャリン・フランクリン監修;深井晃子日本語版監修;秋山淑子[ほか]訳
  河出書房新社 2013.10 3831/F44)
 p.434-463 「用語解説」 婚礼衣装を含む世界の伝統衣装が一部掲載
『世界の祭り&衣装』(芳賀日出男写真・文 グラフィック社 1983.1  386/H12)
 p.24-25 オランダの婚礼の祭り
 p.90 インドの結婚式(衣装名称なし)
 p.98 バリ島
 p.114 マライ人

3-1-2 各国の地理、各国の事情に関する分類  <分類:29*(地理)、302*(各国事情)>
次の資料には、結婚に関する項目に写真が掲載されていたが、衣装の名称は無かった
『韓国人』(ソニヤ・ヴェイダル・フール,ベン・スーンワー・フール著;金利光訳
      河出書房新社 1997.10 302/C24/2)
 p.97-109 「結婚はまだですか」
『インドネシア人』
(キャシー・ドレイン,バーバラ・ホール著;増永豪男訳 河出書房新社 1998.2  302/C24/4)
 p.173-177 「結婚」
『韓国の暮らしと文化を知るための70章』(舘野晳編著 明石書店 2012.12  30221/TA94-1)
 p.80-84 「第13章 礼を交わす韓国の結婚式」
『カンボジアを知るための62章』第2版(上田広美,岡田知子編著 明石書店 2012.5  302235/U32/ア)
 p.111-115 「第16章 人生における二大儀礼」
『インドの旅』(藤田弘基撮影 茂市久美子文 ぎょうせい 1988.5  292/F67/1)
 p.102-103  「ヒンズー教の結婚式」
『カシミ-ル』(藤田弘基撮影 茂市久美子文 ぎょうせい 1988.5  292/F67/2)
 p.61,86-87 「回教徒の結婚パーティ」

次の資料には、該当する情報を確認できなかった
『Fashion : 世界服装全史』(マーニー・フォッグ責任編集;佐藤絵理訳 東京堂出版 2016.2  3831/F36)
『世界の民族衣装』(岐阜市歴史博物館編 岐阜市歴史博物館 1991.6  3831/G43)
『ヴェトナム人』(クレア・エリス著;増永豪男訳 河出書房新社 1998.8  302/C24/7)
『アラブ首長国連邦(UAE)を知るための60章』(細井長編著 明石書店 2011.3  3022784/H94)

3-2 Webcat Plus 連想検索   http://webcatplus.nii.ac.jp/   <キーワード:世界の結婚 など>
 図書館の所蔵以外の図書を探してみる。
 次の資料は当館に所蔵していないため、確認する必要あり
『世界・ブライダルの基本』(日本ホテル教育センター 編 プラザ出版 2008.8) 
   目次より「世界の婚礼衣裳」があることを確認
『ヨーロッパ婚礼衣裳史』(イボンヌ・デランドル 著;松原容子訳 シャルム商会 1985.9)


4. 情報収集のヒントから探す
レファレンス協同データベース   https://crd.ndl.go.jp/reference/  <キーワード:婚礼 衣装>
A「トルコの民族衣装について,写真・絵や解説が掲載されている資料を探しています。」
(2013/12/19 宮城県図書館)
  回答欄参考に国立民族学博物館のデータベースを紹介している
B「映画を観てアメリカの結婚式に興味を持った。結婚式が出てくるアメリカ映画のタイトルが知りたい」
 (2016/07/12 愛知淑徳大学図書館)

5. [4]よりデータベースを確認 
国立民族学博物館ホームページ   http://www.minpaku.ac.jp/
【★1】「衣服・アクセサリーデータベース」 <キーワード:婚礼>
 国立民族学博物館が所蔵する衣服標本資料やアクセサリー標本資料の詳細分析情報を確認できる。
 一部画像で確認できる。

TOPページ「共同利用」の「データベース」
> 「データベース一覧」の「研究情報 ●服装・身装文化資料」から該当データベース名をクリック
> 画面左上「検索画面へ」をクリック > 検索可能


以上
<Web最終確認日:2020/03/27>
事前調査事項
(Preliminary research)
民族衣装の資料をOPAC検索し、確認したが、思っている情報は掲載されていなかった。
NDC
通過儀礼.冠婚葬祭  (385 10版)
衣服.裁縫  (593 10版)
衣住食の習俗  (383 10版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】国立民族学博物館 「衣服・アクセサリーデータベース」  < http://htq.minpaku.ac.jp/databases/mcd/clothing.html > (みんぱく収蔵庫に収蔵されている衣服標本資料とアクセサリー標本資料の詳細分析情報、および各地域のフィールド写真を収録しているデータベース)
キーワード
(Keywords)
婚礼衣装
結婚衣裳
花嫁衣装
婚礼
衣裳
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
婚礼衣装
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000270221解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!