このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000161761
提供館
(Library)
京都市図書館 (2210023)管理番号
(Control number)
右中-郷土-73
事例作成日
(Creation date)
2014年11月05日登録日時
(Registration date)
2014年11月05日 10時07分更新日時
(Last update)
2014年12月19日 15時50分
質問
(Question)
輪違屋(わちがいや)の建物について知りたい。
回答
(Answer)
輪違屋(京都市下京区)は島原で唯一残っている置屋で,「養花楼(ようかろう)」ともいいます。明治5年(1872)からはお茶屋も兼ねています。
元禄年間(1688~1704)に創業しましたが,建物は安政3年(1856)に焼失,翌安政4年に再建され,明治4年(1871)に改造されました。この頃に,ほぼ現在の形になったといわれています。島原では角屋(重要文化財)に次ぐ古い建物で,昭和59年(1984)に京都市指定文化財となりました。
一般の町家と違い間取りは複雑ですが,大きくは,1階南半分を占める居室部と,1階北半分と2階にある客室部からなります。10代目当主の話によると,昔は3階建てでしたが,昭和36年(1961)9月16日の第2室戸台風で3階の屋根が飛んでしまったため,2階建てに直したそうです。(【資料2】p59)
2階には,太夫道中に使われる傘を貼り込んだ襖がある「傘の間」と,本物の紅葉で型をつけて彩色し,壁全体に紅葉の葉があしらわれた「紅葉の間」があります。

輪違屋の建物については,【資料6】【資料7】に詳しく書かれており,【資料2】~【資料9】に外観や内部の写真があります。
回答プロセス
(Answering process)
●京都に関する事典から・・・【資料1】
  
●“輪違屋”,“島原”,“遊郭(遊里)”,“花街”をキーワードに京都市図書館の蔵書を検索する・・・【資料2】【資料3】
  【資料2】輪違屋10代目当主の著作。巻頭に,外観や傘の間,紅葉の間などのカラー写真あり。
  【資料3】簡単な説明のみ。外観・内部のカラー写真あり。
   
●京都市指定文化財であることがわかったので,文化財関係の資料を見る・・・【資料4】【資料5】
  【資料4】設計者:未詳,構造:木造瓦葺 二階建,間口・奥行の長さなど 
   
●京都の町家に関する資料を調べる
  【資料6】p303に1階・2階の平面図あり。図版が豊富。

●国立国会図書館サーチで“輪違屋”をキーワードに検索・・・【資料7】【資料8】
  京都市図書館で所蔵していない資料なので,国立国会図書館デジタルコレクション( http://dl.ndl.go.jp/ )で確認する。※図書館送信参加館内限定資料
  【資料7】p69,【資料8】p71・・・1階・2階の平面図あり。
  【資料5】【資料7】・・・明治4年の「町絵図」(「町中絵図」とも)に描かれた建物の外観が現状に近いことから,この時にはほぼ現在の姿になっていたと推定している。

●雑誌『月刊京都』から
  【資料9】特集:花街・島原の魅力 和違屋についても記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会.家庭生活の習俗  (384 9版)
芸術政策.文化財  (709 9版)
日本の建築  (521 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『京都大事典』(佐和 隆研/[ほか]編集 淡交社 1984) p1000
【資料2】『京の花街「輪違屋」物語』(高橋利樹/著 PHP研究所 2007) p59~63
【資料3】『京・嶋原太夫 太夫・髪型の世界』(石原哲男/著 京都書院 1991) p69~71
【資料4】『京都の明治文化財 建築・庭園・史跡 第1編 改訂版』(京都府文化財保護基金 1974) p48~49
【資料5】『京都市の文化財 京都市指定・登録文化財集 建造物・文化財環境保全地区』(京都市文化観光局文化部文化財保護課 1992) p84~85
【資料6】『京の町家』(藤本四八/写真 中村昌生/文 駸々堂出版 1971) p286~287,303~305,図版13~14,81~88
【資料7】『新住宅 43(491)(4)』(新住宅社 1988) p67~72 “近世町家の点描(20)島原の輪違屋(上)”
【資料8】『新住宅 43(492)(8)』(新住宅社 1988) p67~72 “近世町家の点描(21)輪違屋(下)”
【資料9】『月刊京都 2014年12月号』(白川書院 2014) p8~9
キーワード
(Keywords)
輪違屋
島原
花街
置屋
遊郭
京都市指定文化財
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000161761解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!