このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
さいたま-桜-20100004
事例作成日
(Creation date)
2009年12月31日登録日時
(Registration date)
2010年01月28日 11時48分更新日時
(Last update)
2011年01月13日 14時24分
質問
(Question)
千貫樋水郷公園はどこにあるのか。また「千貫樋」の名前の由来は?
回答
(Answer)
『わがまち浦和 地域別案内改訂版』より、読み方は「せんがんぴすいごうこうえん」。さいたま市桜区五関にある。(地図あり)
鴨川排水路を活用して流域に低床公園として昭和63年に開園した。面積は9100平方メートルで魚釣りができせせらぎ水路もある。
この水路は,もとは鴨川の排水路であったところである。
「千貫樋」は江戸時代の末に農民たちの手によって、荒川からの逆流による被害を防ぐために設けられた水門である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
造園  (629 9版)
衛生工学.都市工学  (518 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『わがまち浦和 地域別案内改訂版』 浦和市 1992 (p.184、188に記載あり。)
『大日本地誌大系 14 新編武蔵風土記稿 第8巻』 雄山閣 1981 (p.115に千貫樋の名前のいわれらしき記載あり。)
『浦和市史調査報告書 第5集』 浦和市総務部市史編さん室 1978 (大久保地区民俗調査のあらましあり。)
『日本の近代土木遺産』 土木学会 2005 (p.78に(旧)千貫樋の説明と出典あり。由来なし。)
『埼玉県の近代化遺産』 埼玉県県政情報資料室 1996 (p.86に千貫樋の説明あるが名前の由来はなし。)
『浦和市史 通史編3』 浦和市 1990 (p.310~記載あり。千貫樋の竣工は明治37(1904)年とのこと。市史に「明治期の生活と文化」の章あり。)
キーワード
(Keywords)
さいたま市桜区
千貫樋
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000062581解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!