このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
641
事例作成日
(Creation date)
2020年02月27日登録日時
(Registration date)
2020年03月21日 18時08分更新日時
(Last update)
2020年05月22日 16時28分
質問
(Question)
吾田という地名は阿多とも書き、『大日本地名辞書』(吉田東後/著、1901)には薩摩半島を吾田半島とよんだり半島西部の緩やかな湾を吾田湾と呼ぶそうだが、該当箇所を確認してほしい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

①『大日本地名辞書 第4巻 西国 増補』(兵庫県立図書館請求記号:291.03/3/4)
p588 薩摩国
「…阿多半島(薩摩半島とも云ふべし)…」
p591-592  吾田国
「今薩摩国の南方の旧称名にして、…されば此半島を吾田半島と称すべく、
其西面なる海湾(野田岬と羽島埼の間)を吾田湾とも称すべし、吾田の名は最旧し。」

<国立国会図書館デジタルコレクション>
◆『大日本地名辞書. 中國 四國 西國』吉田東伍 著 富山房 1937-1940 2版(国立国会図書館/図書館送信参加館内公開) https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1875905
p1810(519コマ) 薩摩國
「…阿多半島(薩摩半島とも云ふべし)…」
p1812(520コマ)  吾田國
「今薩摩國の南方の舊稱名にして、…されば此半島を吾田半島と稱すべく、
其西面なる海灣(野田岬と羽島埼の間)を吾田灣とも稱すべし、吾田の名は最舊し。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史  (2)
地理.地誌.紀行  (29)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
①吉田東伍 著 , 吉田, 東伍, 1862-1918. 大日本地名辞書 第4巻 (西国) 増補. 富山房, 1971.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001225617-00
キーワード
(Keywords)
鹿児島
地名
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000276229解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!