このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2003-089
事例作成日
(Creation date)
2004/02/04登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年09月04日 09時46分
質問
(Question)
「丹治峯均筆記」を読みたい。宮本武蔵関係の本で紹介されていたもの(宮本武蔵の伝記らしい)。
回答
(Answer)
「「丹治峰均筆記」の全貌」(『歴史読本 2003年3月号』)があることが分かったが、現物の写真はあるものの、文章そのものはなし。Web情報は参考として紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録の《Lics-Web》のほか《総合目録ネットワーク》《NACSIS Webcat》『国書総目録』『古典籍総合目録』には該当資料なし。
《NDL-OPAC(雑索)》検索より、「「丹治峰均筆記」の全貌」(『歴史読本 2003年3月号』)があることが分かったが、現物の写真はあるものの、文章そのものはなし。
インターネット《Google》を〈丹治峯均筆記〉あるいは〈丹治峰均筆記〉で検索すると、全文掲載しているページや自費出版情報もあったが、すべて個人サイトであるため、あくまでも参考として紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
武術  (789 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
宮本 武蔵(ミヤモト ムサシ)
伝記
剣術
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
近畿大学中央図書館よりコメントをいただく(2006/0625)。以下、調査情報の本文。

下記の文献がありました。
『武州傳来記』 福田正秀著 ブイツーソリューション 2005 (宮本武蔵研究 第2集) 
ISBN: 4434072951
はしがきに次の記述があります。
「本研究は明治以降、通称『丹治峯均筆記』正式の書題は『兵法大祖武州玄信公伝来』と称されてきた本の、全容を解明するものである。研究の中で正しい書題が『武州傳来記』であることが判明したので、以後この書名を使用する。」
本書は『兵法大祖武州玄信公伝来』(熊本:島田美術館蔵写本)と『武州傳来記』(福岡市総合図書館蔵写本)とを校合した研究結果をまとめたものです。『武州傳来記』の翻刻が収録されています。
p.343-369 『武州傳来記』原文翻刻(全) (福岡市総合図書館蔵写本の翻刻)
Wikipediaの「武州傳来記」の項もご参照ください。
Wikipedia  http://ja.wikipedia.org/  (2006/06/21確認)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000014696解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!