このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図2019150
事例作成日
(Creation date)
2019年03月24日登録日時
(Registration date)
2019年11月08日 18時47分更新日時
(Last update)
2019年12月25日 13時49分
質問
(Question)
広島市佐伯区湯来町の湯ノ山明神の鯉の彫刻は鯉城(広島城)と関係があるか。
回答
(Answer)
 次の資料を調査しましたが,湯ノ山明神の鯉の彫刻と鯉城の関係に関する記述は見付かりませんでした。
 【 】内は,当館請求記号です。

  1『湯来町誌 資料編1』湯来町誌編纂委員会/編集,広島県佐伯郡湯来町,1986【H21.22/ユキチ86/1ア】
   p.846-848 霊泉記

  2『広島県文化財調査報告 第2集』広島県教育委員会/編,1962【H70/H73-3/2ア】
   p.151-188 小倉豊文「湯之山旧湯治場」

  3『郷土史紀行』11(4)(2009.9),H・L・C【雑誌】
   p.4-15 請川洋一「広島藩絵師・岡岷山と広島市北部郊外を旅する 広島城下から湯の山温泉」

  4『広島縣神社誌』広島県神社誌編纂委員会/編集,広島県神社庁,1994【H17/ケシン94ア】
   p.326-327 湯之山神社

  5『広島市史 第2巻』広島市役所/編,名著出版,1972【H21.1/H73-3a/2】
   p.114-300 体国院時代 藩主吉長
    p.192-300 編年記事
     p.299 藩主水内に入浴

  6『藝藩通志 巻2』頼杏坪/[ほか]編著,国書刊行会,1981(復刻版:底本は広島図書館1910年刊)【H291.01/R12c/2ア】
   p.771-788 安芸国佐伯郡四
    p.773-781 祠廟
     p.777 湯山神社
   p.789-798 安芸国佐伯郡五
    p.791-798 古蹟名勝
     p.794 霊泉

  7『広島の美術と文化 第1冊』学研,1984【H70/ヒロシ84/1ア】
   図版364 湯ノ山旧湯治場 県史跡 湯来町
   p.310 図版解説 364 湯ノ山旧湯治場 県史跡

  8『湯来温泉&湯の山温泉に行こう』[五日市商工会/編],[湯来観光地域づくり公社/編],五日市商工会,[2011]【H291.18/イツカ111ア】

  9『湯の山温泉絵巻』湯の山未来委員会/監修,熊本隆繁/絵師,湯の山未来委員会,2004【H291.22/ユノヤ104ア】

  10『温泉:自然遺産と文化遺産』日本温泉協会,2008【L453.9/108オ】
   p.47 湯の山温泉の旧湯治場

  11『中四国・兵庫いで湯天国:どっぷり温泉味な旅』山陽新聞社出版局/編集,山陽新聞社,1992【291.09/92サ】
   p.64-65 湯来温泉/湯の山温泉

  12『月刊・建築士ひろしま』広島県建築士会【雑誌】
   No.113 p.6 広島県ヘリテージ協議会「「湯ノ山明神旧湯治場」保存修理事業について(上)」
   No.115 p.8 広島県ヘリテージ協議会「「湯ノ山明神旧湯治場」保存修理事業について(中)」
   No.118 p.6 広島県ヘリテージ協議会「「湯ノ山明神旧湯治場」保存修理事業について(下)」

  13『広島民俗』76号(2011.8),広島民俗学会【雑誌】
   p.18-27 平成22年度現地研究会
    湯ノ山明神旧湯治場の見学報告や体験記があります。

  14『寺社の装飾彫刻:宮彫り-壮麗なる超絶技巧を訪ねて』若林純/撮影・構成,日貿出版社,2012【521.8/112ワ】

  15『寺社の装飾彫刻 中国・四国・九州・沖縄編』若林純/撮影・構成,日貿出版社,2014【521.8/114ワ】

  16『しろうや!広島城』No.15(平成20年2月),広島市文化財団広島城【雑誌】
   [p.3] おしえて! 広島城博士10 Q.広島城はどうして鯉城と呼ばれているの?

  17『しろうや!広島城』No.49(平成28年9月),広島市文化財団広島城【雑誌】
   [p.1]-[p.2] 自由奔放な人 その人の名は頼聿庵
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 9版)
彫刻  (710 9版)
中国地方  (217 9版)
参考資料
(Reference materials)
湯来町誌編纂委員会 編集 , 湯来町. 湯来町誌 資料編1. 広島県佐伯郡湯来町, 1986.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I086121217-00
広島県教育委員会/編 , 広島県教育委員会. 広島県文化財調査報告 第2集. 1962.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074647813-00
請川洋一. 広島藩絵師・岡岷山と広島市北部郊外を旅する 広島城下から湯の山温泉. H・L・C, 2009.9. 郷土史紀行 11(4) p. 4-15
広島県神社誌編纂委員会 編 , 広島県神社庁. 広島県神社誌. 広島県神社庁, 1994.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002430191-00
広島市役所/編 , 広島市役所. 広島市史 第2巻. 名著出版, 1972.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004897847-00
頼杏坪 ** , 頼杏坪. 芸藩通志 第2巻. 国書刊行会, 1981.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003546391-00
広島の美術と文化 第1冊. 学研, 1984.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074464187-00 , ISBN 4051005461
[五日市商工会 編] ; [湯来観光地域づくり公社 編] , 五日市商工会 , 湯来観光地域づくり公社. 湯来温泉&湯の山温泉に行こう. 五日市商工会, 2011.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074429947-00
湯の山未来委員会/監修 ; 熊本隆繁/絵師 , 湯の山未来委員会 , 熊本, 隆繁. 湯の山温泉絵巻. 湯の山未来委員会, 2004.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I074248795-00
温泉 : 自然遺産と文化遺産. 日本温泉協会, 2008.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005919990-00
山陽新聞社出版局/編集 , 山陽新聞社. 中四国・兵庫いで湯天国 : どっぷり温泉味な旅. 山陽新聞社, 1992.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I011434554-00 , ISBN 4881974335
広島県ヘリテージ協議会. 「「湯ノ山明神旧湯治場」保存修理事業について(上)(中)(下). 広島県建築士会. 月刊・建築士ひろしま No,113, No.115, No.118
平成22年度現地研究会. 広島民俗学会, 2011.8. 広島民俗 76号 p. 18-27
若林純 撮影・構成 , 若林, 純. 寺社の装飾彫刻 : 宮彫り-壮麗なる超絶技巧を訪ねて. 日貿出版社, 2012.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023267986-00 , ISBN 9784817050830
若林純 撮影・構成 , 若林, 純. 寺社の装飾彫刻 中国・四国・九州・沖縄編 (鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄). 日貿出版社, 2014.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025432743-00 , ISBN 9784817050939
おしえて! 広島城博士10 Q.広島城はどうして鯉城と呼ばれているの?. 広島市文化財団広島城, 平成20年2月. しろうや!広島城 No.15 p. [3]
自由奔放な人 その人の名は頼聿庵. 広島市文化財団広島城, 平成28年9月. しろうや!広島城 No.49 p. [1]-[2]
キーワード
(Keywords)
湯ノ山明神
鯉城
広島城
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000264917解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!