このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域350
事例作成日
(Creation date)
2015年08月25日登録日時
(Registration date)
2015年09月04日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年09月04日 14時14分
質問
(Question)
常磐西郷町にある能満寺の虚空蔵菩薩は、奈良県の東大寺から移されたということは本当か。それはいつ頃のことか知りたい。また、その経緯についても知りたい。
回答
(Answer)
ご質問にあるとおり、能満寺の虚空蔵菩薩は、奈良県の東大寺から昭和20年に移されたものです。以下の資料で確認できました。

「能満寺」について、次の資料で確認。
【資料①】『いわきの寺』(いわきの寺刊行会 1981)
【資料②】『いわきの伝説と民話』(いわき地方史研究会 2004)
【資料③】『われらが郷土磐崎 第1輯』(磐崎地区民俗資料保存会 1976)
【資料④】『われらが郷土磐崎 第3輯』(磐崎地区民俗資料保存会 1984)

国指定文化財であることがわかったので、
【資料⑤】『いわき市の文化財』(いわき市教育委員会 2003)
【資料⑥】『写真で綴るいわきの文化財』(草野日出雄 1974)を確認。

【資料⑤】P10に「国指定重要文化財(彫刻) 木心乾漆虚空蔵菩薩坐像」とあり。(写真有)「もとは奈良の東大寺にあったものを、小泉三申(策太郎)を経て、昭和二十年能満寺に施入された」との記述あり。
同様に、【資料⑥】P34に「東大寺にあったものといわれ、昭和二十年、故小泉三申(策太郎)さんを経て能満寺の所有になった」とある。
【資料⑦】『ふくしまの仏像』(AL/718/キ・1110743182)P167には、「東北地方に存在する唯一の乾漆像」とある。
※小泉三申氏とは、静岡県出身の衆議院議員・作家のことと思われるが、いわきとの関係については不明。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 9版)
日本史  (210 9版)
芸術政策.文化財  (709 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『いわきの寺』[K/185/イ・1110035332]
【資料②】『いわきの伝説と民話』[K/388/イ・1111904312]
【資料③】『われらが郷土磐崎 第1輯』[K/210.1-1/ワ・1110039334]
【資料④】『われらが郷土磐崎 第3輯』[K/210.1/1-ワ・1110038724]
【資料⑤】『いわき市の文化財』[K/709/イ・1111362206]
【資料⑥】『写真で綴るいわきの文化財』[K/709/ク・1110102330]
キーワード
(Keywords)
寺社
袋中上人
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000179375解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!