このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000091141
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2011-067
事例作成日
(Creation date)
2011年07月02日登録日時
(Registration date)
2011年09月20日 10時27分更新日時
(Last update)
2011年12月08日 16時44分
質問
(Question)
1『三国史記』の地理誌が収録されている資料は何があるか。
2「帝王韻記」の高句麗史の部分が見たい。
3『後漢書』の高句麗伝の部分が見たい。
4『資治通鑑』の高句麗伝(編)の部分が見たい。
回答
(Answer)
1所蔵の『三国史記』の以下の資料に、「地理」の収録があり、紹介した。
『三国史記 下 雑志・列伝』(金富軾撰 林英樹訳 三一書房 1975)
p35-73 巻34-37に「地理1-4」の収録あり。現代語訳。

『三国史記』(金富軾撰 朝鮮史学会 1928)
巻34-37に「地理1-4」の収録あり。原文。

『三国史記 下』(金富軾著 六興出版 1981)
p595-656「地理1-4」現代語訳・原文あり。

『三国史記 3 (東洋文庫)』(金富軾〔著〕 井上秀雄訳注 平凡社 1986)
p144-270「地理1-4」現代語訳あり。

『三国史記』ではないが、参考に以下の資料を紹介した。
『高麗史 2 巻47-87』(国書刊行会編 国書刊行会 1977)
p227-278に「地理 1-3」の収録あり。

2韓国・朝鮮語の資料は刊行されているようであるが、日本で刊行されたものは見あたらなかった。
《Webcat Plus》を〈帝王韻紀〉で検索すると、以下の資料がヒット。
「帝​王​韻紀」([李承休著] 조선 민주주의 인민 공화국 과학원 출판사 1958)
都立中央図・東大文の所蔵が確認できた。

3「後漢書高句麗伝」の収録のあった、以下の資料を紹介した。
『東アジア民族史 正史東夷伝 1』(井上秀雄他訳注 平凡社 1974)
p103-112に「後漢書高句麗伝」の収録あり。現代語訳。

『後漢書 二十四史 3』(范曄撰 李賢等注 中華書局 1997)
p728-729「巻85 東夷伝列伝第75 高句驪」あり。原文。

4『資治通鑑』の「高句麗伝」は見あたらなかった。
 〈高麗〉の語句が出てくる、以下の資料を紹介した。
『資治通鑑索引 東洋史研究資料叢刊 3』(佐伯富編 同朋舎 1974)
p69に〈高句麗〉〈高麗〉の語句あり。

『資治通鑑 和刻本山名本』(司馬光奉勅編 山名善譲点 汲古書院 1973)*原文
p318 下段9行目
p933 上段1行目
p1526 上段後ろから2行目 *後ろから4行目に〈高麗〉あり。

『続国訳漢文大成』(国民文庫刊行会〔編〕 東洋文化協会 1957) *和訳あり
〔1〕3巻 国訳資治通鑑:p7 9行目
〔1〕7巻 国訳資治通鑑:p15 7行目
〔1〕10巻 国訳資治通鑑:p156 原文該当箇所に〈高句麗〉の語見あたらず。ただし、〈高麗〉あり。
回答プロセス
(Answering process)
3『後漢書 別冊 人名索引・地名索引』(〔范曄〕〔著〕 吉川忠夫編 岩波書店 2007)
〈高句麗〉の語句のある巻次やページは特定できるが「高句麗伝」ではない。

『後漢書』(〔范曄〕〔著〕 吉川忠夫訓注 岩波書店 2001-2005)
〈高句麗〉の語句が見られる巻次及びページは以下のとおり。
1冊:p106・285・309・337・345・349・351
3冊:p412・500
6冊:p493
8冊:p557
10冊:p6・12・15・20・21・23
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
朝鮮  (221)
参考資料
(Reference materials)
『三国史記 下 雑志・列伝』(金富軾撰 林英樹訳 三一書房 1975)
『三国史記』(金富軾撰 朝鮮史学会 1928)
『三国史記 下』(金富軾著 六興出版 1981)
『三国史記 3 (東洋文庫)』(金富軾〔著〕 井上秀雄訳注 平凡社 1986)
「帝​王​韻紀」([李承休著] 조선 민주주의 인민 공화국 과학원 출판사 1958)
『東アジア民族史 正史東夷伝 1』(井上秀雄他訳注 平凡社 1974)
『後漢書 二十四史 3』(范曄撰 李賢等注 中華書局 1997)
『資治通鑑索引 東洋史研究資料叢刊 3』(佐伯富編 同朋舎 1974)
『資治通鑑 和刻本山名本』(司馬光奉勅編 山名善譲点 汲古書院 1973)
『続国訳漢文大成』(国民文庫刊行会〔編〕 東洋文化協会 1957)
キーワード
(Keywords)
朝鮮-歴史-古代
三国史記
帝王韻紀
後漢書
資治通鑑
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000091141解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!