このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2008-073
事例作成日
(Creation date)
2008/12/20登録日時
(Registration date)
2009年04月23日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年04月27日 14時40分
質問
(Question)
「川越版日本外史」の原本の所在を知りたい。
回答
(Answer)
「川越版日本外史」は、川越市立中央図書館で所蔵している。
『川越市立図書館貴重図書特殊文庫目録』(川越市立図書館 1993)p37「校刻日本外史」が「初刻 22巻 頼襄(山陽)撰 保岡元吉(嶺南)校 弘化元刊(博喩堂蔵版)」の史料である。解題によると、「川越藩松平大和守家が板行した『日本外史』。『川越版日本外史』として世に名高い。校訂を担当したのは藩学教授保岡元吉(嶺南)」とある。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を<日本外史>で検索したところ、『校刻日本外史』(頼山陽著 保岡嶺南校)がヒットしたが、欠号が多いため、他所蔵館を探すことになった。「川越版・・・」ということ、当館所蔵の『校刻日本外史』は保岡嶺南校訂という点から、川越市立図書館で所蔵の可能性があり、所蔵目録を調査することになった。
《川越市立図書館WebOPAC》( http://www.lib.city.kawagoe.saitama.jp/hp/index.html  2008/12/20最終確認)を<日本外史>で検索したが、該当する資料はなし。貴重書などをまとめた目録図書の有無を調査したところ、『川越市立図書館貴重図書特殊文庫目録』(川越市立図書館 1993)あり。p37に「校刻日本外史」(川越版日本外史)あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『川越市立図書館貴重図書特殊文庫目録』(川越市立図書館 1993)
キーワード
(Keywords)
日本外史
頼 山陽(ライ サンヨウ)
保岡 嶺南(ヤスオカ レイナン)
史料
郷土資料
川越藩-江戸時代
川越市-埼玉県 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
川越市立中央図書館 TEL:049-222-0559
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000054099解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!