このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2008-008
事例作成日
(Creation date)
2008/06/03登録日時
(Registration date)
2008年11月13日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年11月21日 15時02分
質問
(Question)
岡部藩の学問の系譜について調査しており、柿沢靖斎(1836-1911)について書かれた資料を教えてほしい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
1 岡部関係資料、人物誌の調査結果より
『岡部町人物誌』
p208-217「岡部藩儒教育家 柿澤靖齋」の項に、生い立ちから晩年までの比較的詳細な記述あり。p213-横瀬小学校(明治6年)・普済寺小学校(同6年)・牧西小学校(同7年)を開校し、同11年深谷小学校へ勤務、その後再び普済寺小に転任した旨の記述あり。また、深谷において「登明学社」という家塾を設立したことについても触れられている。
『岡部史話 復刻版 (創刊号~第20号)』
p140「柿沢靖斉」、p265「柿沢靖斎」ともに略歴の記述あり。
『埼玉県人物誌』(歴史図書社 1976)
p245-246「柿澤靖齋」に略歴の記述あり。また、「中瀬、普済寺、牧西、深谷等の各小学校に教鞭を執り(略)」とあり。
『埼玉県大里郡郷土誌』(下田憲一郎 〔埼玉県立浦和図書館(製作)〕 〔1986〕)
※大正8年刊の複製(電子複写)
p176-177「柿澤靖齊」に略歴の記述あり。
『埼玉県教育史金石文集 下』
p106-107「柿澤靖齋の壽蔵碑」は、源勝院(岡部)にある碑文の翻刻。
『郷土誌』(高田晴司 〔埼玉県立浦和図書館(製作)〕 〔1986〕)
※郷土誌編纂会1929年刊の複製(電子複写)
p149-150「岡部小学校」の項、明治6年10月の普済寺学校創設の解説文中、教員として「柿澤靖齊」の名がみられる。

2 登明舎(登明社、登明学舎、登明学社)の調査結果より
『深谷市史 上』(深谷市史編纂会 国書刊行会 1984)
p633に、「登明舎塾=深谷三四九、三高院に開かれ、漢学専門。柿沢靖斎指導。明治十年から十四年まで。門弟約百名。碑あり。」の一文あり。

3 牧西小学校の調査結果より(上記『岡部町人物誌』の資料に、牧西小を開校とあるため。)
『本庄市史 通史編3』
p509-513「藤田小学校」の項の「牧西学校の創立」に、「明治七年三月十七日牧西学校が創立され、(略)校長は柿沢靖斉」とあり。p513「歴代校長」一覧によると、柿沢氏は明7.4.5就任、転退不詳とあり。

(参考)『本庄市史 資料編』(本庄市 1976)
「本庄市史文献目録」の章、p34に『学校沿革誌 本庄市立藤田小学校』(明治44年8月)が紹介されているが、本書には収載されておらず。
『本庄市史考 藤田篇』
p86-91牧西小学校についての記述が散見される。資料として、「以書付奉願上候 南九大区二小区榛沢郡牧西村 牧西小学校」と、「官立学校設立伺 南九大区二小区 牧西小学校」の書写が掲載されている。両資料とも教員として柿沢氏の名があり。
p88「牧西学校」の項では、「校長柿沢靖斉」とあり。
p91「小学校」一覧図において、柿沢氏は明治7.4.5就任、離任年月日不明、大里郡普済寺学校へ転任とあり。
回答プロセス
(Answering process)
岡部・人物誌・郷土史関係資料にあたったところ、『岡部町人物誌』『岡部史話 復刻版(創刊号~第20号)』『埼玉県人物誌』『埼玉県大里郡郷土誌』『埼玉県教育史金石文集 下』『郷土誌』に該当する記述あり。
登明舎(登明社、登明学舎、登明学社)からの調査をしたところ、『深谷市史 上』に該当する記述あり。
関係する学校からの調査をしたところ、牧西小学校について書かれた資料の中に該当する記述あり。『本庄市史 通史編3』『本庄市史考 藤田篇』。

深谷小学校の調査をしたところ、『深谷町誌』『深谷市史 下』p1063-1065「深谷市立深谷小学校」の項、『深谷市史 追補篇』『開校百周年記念誌』(深谷市立深谷小学校 1973)には、該当する記述なし。
中瀬小学校等の調査をしたところ、『中瀬小学校百年史』(中瀬小学校開校百年祭協賛会 1973)『武州榛沢郡中瀬村史料』(中瀬村誌編纂会 1971)『深谷市史 下』、奥田豊「深谷市中瀬の文人達」(『立正大学地域研究センター年報 第22号』p32-43)には、該当する記述なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
「埼玉人物事典」p234「かきざわ せいさい 柿沢靖斎」の項によると、「教育者。江戸の岡部藩邸生まれ。柿沢源介の長男。(略)」
『埼玉県教育史 1』〈柿沢塾〉
『埼玉県教育史 2』 靖斎の漢学の師〈岩井又兵衛〉の記述あり。
『新編埼玉県史 通史編4』 藩校の設置に〈岡部藩校〉の記述あり。
『埼玉大百科事典』〈柿沢靖斎〉の項
NDC
個人伝記  (289 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『岡部町人物誌』(博字堂 1995)
『岡部史話 復刻版(創刊号~第20号)』(岡部町郷土文化会 2002)
『埼玉県人物誌』(歴史図書社 1976)
『埼玉県大里郡郷土誌』(下田憲一郎 〔埼玉県立浦和図書館(製作)〕 〔1986〕)
『埼玉県教育史金石文集 下』(埼玉県教育委員会 1968)
『郷土誌』(高田晴司 〔埼玉県立浦和図書館(製作)〕 〔1986〕)
『深谷市史 上』(深谷市史編纂会 国書刊行会 1984)
『本庄市史 通史編3』(本庄市 1995)
『本庄市史 資料編』(本庄市 1976)
『本庄市史考 藤田篇』(福島興厳 1960)
キーワード
(Keywords)
柿沢靖斎(カキザワ セイサイ)
教育家
岡部藩-岡部町-埼玉県
郷土資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
その他
登録番号
(Registration number)
1000048903解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!