このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
高知県立図書館・高知市民図書館本館 (2110040)管理番号
(Control number)
県立K2013-200
事例作成日
(Creation date)
2014年06月05日登録日時
(Registration date)
2014年08月28日 10時20分更新日時
(Last update)
2018年08月31日 17時31分
質問
(Question)
幕末に土佐藩士が塩飽諸島でつくった「梅花隊」について知りたい
回答
(Answer)
※ 高知県立図書館・高知市民図書館合築に伴い、資料に関する情報が現在の情報とは異なる場合があります。 ※

「梅花隊」について書かれた資料は見当たらず、海援隊と塩飽諸島との関係についての資料を紹介した。
 ・『海援隊遺文 坂本竜馬と長岡謙吉』(山田一郎/著 新潮社/発行 1991年)
 ・『山内家史料 幕末維新 第8編』(山内神社宝物資料館 1986年)
  P610~617 明治元年二月是月 「海援隊士石田英吉。同長岡謙吉。~・・・」
 ・『山内家史料 幕末維新 第9編』(山内神社宝物資料館 1986年)
  P110~111 明治元年四月九日 「讃岐小豆嶋等旧幕府領~」 
 ・『土佐史談 16号』(土佐史談会/発行 1926年)
  P1~17 「維新史に於ける長岡謙吉の活動(補遺)」宮地美彦/著
 ・『土佐史談 55号』(土佐史談会/発行 1936年)
  P55~65 「八島神社誌」福崎孫四郎/著
 ・「文化の連鎖~瀬戸大橋と土佐~」(高知新聞連載記事、1988年)
回答プロセス
(Answering process)
香川県の方からの問い合わせなので、香川県の市町村史等は調査から除いた。
自館所蔵資料検索を行う。キーワードは「梅花隊」・・・ヒット0件。

基本的な資料にあたる。
・『高知県百科事典』、巻末索引で「梅花隊」、「塩飽」を探すが、項目なし。
・『高知県歴史辞典』、巻頭の項目目次で「梅花隊」、「塩飽」を探すが、項目なし。
・『高知県史 近世編』
 ・・・巻末の索引で「梅花隊」、「小豆島」、「塩飽」を探すが、項目なし。
 ・・・目次より、幕末から明治の内容の項目を見る。P838~慶応から明治。しかし、本文中に該当する内容は無し。

自館所蔵資料検索、キーワード「塩飽諸島」で次の資料がヒット。
・『高知市歴史散歩』(広谷喜十郎/著 高知市文化振興事業団 2003年)
 P68~69「生き神様の海援隊士」(1985年3月高知市広報掲載)に、「倒幕の命を受けた土佐藩は・・・幕府の直轄地である讃岐の小豆島を占領すべく元土佐海援隊の文官であった長岡謙吉は、八木彦三郎、島村要ら十三人の同志を得て・・・海援隊をよみがえらせた」「塩飽諸島は、昔から瀬戸内海における水軍の根拠地で・・・(土佐藩士の一隊が)いわゆる「小坂騒動」を鎮圧した」と、土佐藩士(海援隊)と塩飽諸島の関係が書かれている。また、同著者はこの稿に関連して、高知新聞連載「文化の連鎖~瀬戸大橋と土佐~」No36「生き神様の新海援隊士」(1988年5月8日)で、さらに詳述している。

海援隊が藩史料に出ている部分を確認する。
・『山内家史料 幕末維新 第8編』
 P610~617 明治元年二月是月 「海援隊士石田英吉。同長岡謙吉。~・・・」 ※古文書、塩飽諸島に関わる内容の部分。
・『山内家史料 幕末維新 第9編』
 P110~111 明治元年四月九日 「讃岐小豆嶋等旧幕府領~」 ※古文書、小豆島並びに塩飽七島についての部分。

『土佐史談』に関係論文が載っていないかを確認する。
『土佐史談目録 第1号~200号』の主要項目索引を見る。「梅花隊」、「塩飽」は項目がない。「長岡謙吉」はあるので各論文を読む。
・『土佐史談 16号』 P1~17 「維新史に於ける長岡謙吉の活動(補遺)」(宮地美彦/著)
・『土佐史談 55号』 P55~65 「八島神社誌」福崎孫四郎/著
なお、65号P4~「長岡謙吉と讃岐」(草薙金四郎/著)、75号P70~「長岡謙吉と美馬君田」(草薙金四郎/著)には塩飽諸島に関する内容は書かれていなかった。

その他、海援隊に関する本を確認する。
・『海援隊遺文 坂本竜馬と長岡謙吉』
 P405~408 塩飽諸島に関する若干の記述あり。
・「文化の連鎖~瀬戸大橋と土佐~」(高知新聞連載記事、1988年5月9日) 
 No.37「新海援隊士略伝」広谷喜十郎/著          

インターネット検索を行う。
ヒットした中から『幕末諸隊始末』という資料の情報を得る。
・『幕末諸隊始末』
P248に梅花隊の記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
四国地方  (218 9版)
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
高知新聞社. 高知県百科事典. 高知新聞社, 1976.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001223832-00
高知県歴史辞典編集委員会 編 , 高知市民図書館 (高知市立). 高知県歴史辞典. 高知市民図書館, 1980.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001470803-00
高知県. 高知県史 近世編. 高知県, 1968.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001209964-00
幕末維新 第8編. 山内神社宝物資料館, 1986. (山内家史料)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I007619472-00
幕末維新 第9編. 山内神社宝物資料館, 1986. (山内家史料)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I007619477-00
土佐史談 16号. 土佐史談会, 1926.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I007456351-00
土佐史談 55号. 土佐史談会, 1936.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I007456366-00
土佐史談 65号. 土佐史談会, 1938.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I007452690-00
土佐史談 75号. 土佐史談会, 1940.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I007452724-00
南国史談 19号. 南国史談会, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I007455682-00
山田一郎 著 , 山田, 一郎, 1919-. 海援隊遺文 : 坂本竜馬と長岡謙吉. 新潮社, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002098850-00 , ISBN 4103676027
山田一郎 他著 , 山田, 一郎, 1919-. 坂本竜馬海援隊隊士列伝. 新人物往来社, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001909481-00 , ISBN 440401483X
広谷喜十郎 著 , 広谷, 喜十郎, 1931-. 高知市歴史散歩. 高知市文化振興事業団, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004226065-00
栗原隆一 著 , 栗原, 隆一, 1926-. 幕末諸隊始末. 新人物往来社, 1972.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001215543-00
高知新聞記事「文化の連鎖~瀬戸大橋と土佐~」(1988年5月9日)
キーワード
(Keywords)
海援隊
塩飽諸島
坂本龍馬
長岡謙吉
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000158975解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!