このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2018-107
事例作成日
(Creation date)
2017年06月06日登録日時
(Registration date)
2019年03月01日 13時27分更新日時
(Last update)
2019年07月09日 14時37分
質問
(Question)
「太平記」に瓦葺出雲守(かわらぶきいずものかみ)という人物が出てくる。瓦葺出雲守の功績などがわかる資料を探している。
回答
(Answer)
瓦葺出雲守の功績が書かれた資料を確認できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1 自館資料を確認する。
『埼玉苗字辞典 第2巻(カ-シ)』(茂木和平著 茂木和平 2006)
 p2610「瓦葺」足立郡瓦葺村(上尾市)あり。この地より起るとあり。太平記巻31の記述を引用。
 「川原吹」川口に存す。福島県いわき市十四戸ありとあり。

『姓氏家系大辞典 第1巻 ア-カ』(太田亮著 角川書店 1981)
 p1687「瓦葺」武蔵国足立郡瓦葺邑より起る。太平記巻三十一に瓦葺出雲守なる人見ゆとあり。

2 《Google ブックス》( http://books.google.co.jp/  Google)を〈瓦葺氏〉〈瓦葺出雲守〉で検索する。
「奥七郡から出発 常陸佐竹氏の軌跡」(冨山章一著 茨城新聞社 2015)
 ( https://books.google.co.jp/books?isbn=4292001278  google)
 「この時期の佐竹当主は佐竹義盛である。父義宣没後、義盛は初めて家臣団の家格を定めた。(中略)注目点は地域ごとに分類された奉公衆である。久慈の東西、那珂の東西、佐都の東西に整理したうえで、多賀庄は「関本五人の奉公衆」など三分類、それぞれ家臣名を記している。こうした佐竹氏の動きについて関本五人衆の一人「瓦葺氏」の居住地、北茨城市関本町に住む茨城キリスト教大学非常勤講師、瓦吹堅氏(66)は「勢力を確定し、家臣たちの結束を固めるためではなかったか」とみる。」とあり。
『狭山市史 中世資料編』(狭山市 1982)
p238「太平記」の掲載あり。瓦葺出雲守の名前はあるが解説等なし。

3 NDC分類〈215〉の棚にあたる。
『上尾歴史散歩』(上尾市企画財政部広報課 上尾市 2000)
 関連する記述なし。

4 地誌を確認する
『上尾市史 第8巻 別編』(上尾市教育委員会編 上尾市 1997)
 p385「沿革と大字・小字」に瓦葺という地名の由来があるが、瓦葺出雲守についての記述なし。
『武蔵国郡村誌 第1巻』(埼玉県編 埼玉県立図書館 1953)
 p372-368「瓦葺村」瓦葺出雲守についての記述なし。
『新編武蔵風土記稿 [第4期]第7巻 大日本地誌大系 13』(蘆田伊人編集校訂 雄山閣 1996)
 p312「上瓦葺村」p313「下瓦葺村」p314「本瓦葺村」
 瓦葺出雲守についての記述なし。

5 自館目録を〈瓦葺 & 書誌種別:埼玉資料〉で検索する。
『上尾市文化財調査報告 第18集 瓦葺掛樋跡』(上尾市教育委員会編 上尾市教育委員会 1984)
 関連の記述なし。

6 「太平記」関係資料を確認する。
『「太平記」の世界 列島の内乱史』(佐藤和彦著 新人物往来社 1990)
 関連する記述なし。
『武蔵武士団』(関幸彦編 吉川弘文館 2014)
 p80-「南北朝動乱と武蔵武士―『太平記』の世界」
 瓦葺氏の名前見あたらず。

7 佐竹氏関連資料を調査する
『常陸・秋田佐竹一族』(七宮〔ケイ〕三著 新人物往来社 2001)
 p93「十三代義盛が二十五歳で家督相続した康応元年(一三八九)、佐竹譜代九十三騎を中心とする家臣団の名簿が見られる(『康応記録』)。」とあり。
 瓦葺氏についての記述なし。

《国会図書館デジタルコレクション》「常陸太田市史編さん史料 19 (佐竹家臣系譜)」(常陸太田市、常陸太田市史編さん委員会編 1982)( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/9642582  国会図書館)図書館送信参加館内公開
 「か」の項に瓦葺氏なし。

『中世常総名家譜 上巻』(石川豊著 暁印書館 1991)
 p217「十二代義盛」の項に「康応元年(一三八九)に改めて家臣の名簿を作成した。」とあるが瓦葺氏についての記述なし。
『中世常総名家譜 下巻』(石川豊著 暁印書館 1992)
 目次に瓦葺氏なし。

8 辞典類を確認する。
『茨城県大百科事典』(茨城新聞社編集 茨城新聞社 1981)
『国史大辞典 3 か』(国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1983)
「カワラブキ」なし。

〈その他調査済み資料〉
『埼玉の苗字 名前風土記 さきたま双書』(大沢俊吉著 浦和 さきたま出版会 1983)
『地方別・日本の名族 4 関東編』(オメガ社編 新人物往来社 1989)
『埼玉人物小百科』(埼玉近代史研究会編 埼玉新聞社 1983)
『埼玉人物事典』(埼玉県教育委員会編 埼玉県 1998)
『中世武蔵人物列伝 時代を動かした武士とその周辺』(埼玉県立歴史資料館編 さきたま出版会 2006)
『武蔵武将伝』(稲垣史生著 歴史図書社 1980)
『上尾市史 第6巻 通史編』(上尾市教育委員会編 上尾市 2000)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス確認日は2017年6月6日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
太平記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000252337解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!