このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-1799
事例作成日
(Creation date)
2015年02月03日登録日時
(Registration date)
2015年02月03日 13時59分更新日時
(Last update)
2015年03月30日 13時19分
質問
(Question)
佐竹北家 お抱え大工 藤川与右衛門 に関する資料がないか。
回答
(Answer)
この大工は、次の寺院の建築を手掛けていることが分かったが、人物の詳細については分からず。

 能代市 多宝院
 角館町 天寧寺
 角館町 雲巌寺
 大仙市 寶泉寺本堂

 関連記述は以下のとおり。

 『秋田県指定有形文化財 多宝院本堂保存修理工事報告書』澤田 享/編、潜龍山多宝院、2005年【貸出可】
  P.3 「棟札の裏書きによれば、大工の大棟梁は角館藤河与右衛門となっており、脇棟梁十一人も角館の人である。」

 『秋田県の近世社寺建築 近世社寺建築緊急調査報告書 秋田県文化財調査報告書』秋田県教育委員会/編、1989年【貸出可】
  P.72 「24.多宝院」「これらの寺院建築は角館町雲巌寺造営の大工棟梁の手によった。」
  P.87 「38.雲巌寺」「(略)これは多宝院本堂内陣の蟇股と同類で、これによっても同じ棟梁の手によることがわかる。」
  P.116 「付表 造営記録「棟札」など」 
       「24(多宝院)本堂 大棟梁仙北郡角舘藤河與右衛門」
       「38(雲巌寺)選仏場 棟梁角舘住人藤川與治平忠安」

 『角川日本地名大辞典 5 秋田県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編、角川書店、1980年【貸出可】
 P.418 「多宝院〈能代市〉」「藤河与右衛門が大棟梁となって行事を執行」
 P.447 「天寧寺〈角館町〉」「梁上の矢板に安政3年棟梁藤川与右衛門の記入があり」

 「大仙市ホームページ」
  大仙市指定文化財 - 文化財紹介リーフレット 慈眼山 寶泉寺本堂
   http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2013102700097/files/11.pdf (2015.2.3アクセス)
  「この本堂の作者は佐竹北家のお抱え大工であった藤川与右衛門であり、(略)」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
伝記  (280 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:メール
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000167140解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!