このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031356
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼川-2000-019
事例作成日
(Creation date)
2000/06/20登録日時
(Registration date)
2006年11月01日 02時10分更新日時
(Last update)
2010年02月12日 15時56分
質問
(Question)
「淀城温故会第三回報告書」所収の「川俣三之介覚書」(田辺密蔵)をさがしている。
回答
(Answer)
「淀城温古会報告 第三回」は、大阪市立大学図書館ほか所蔵。
ただし、所蔵館に確認すると、「川俣三之介覚書」という題名の記事は見あたらないとのこと。「赤穂浪士と我藩との関係並に大石良雄が大に学ぶところありしといふ浄瑠璃坂の仇討」という記事のことではないかとの返答を得る。
回答プロセス
(Answering process)
『帝国図書館和漢図書書名目録』に第2・5・6・7・8・10回(昭和2-10)はあるが、第3回なし。
《ゆにかねっと》にもなし。
《NACSIS Webcat》を〈ヨドジョウ〉で検索すると、該当号は大阪市大・大阪府大所蔵と判明する。
大阪市立大学に内容確認したところ、第三回報告に「川俣三之介覚書」という記事はなし。目次より「赤穂浪士と我藩との関係並に大石良雄が大に学ぶところありしといふ浄瑠璃坂の仇討」という記事らしいとのこと。
なお、〈川俣三之介覚書〉で、出版情報や所蔵目録等を探索するが、見あたらなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
京都府立総合資料館所蔵は、確認済み。
NDC
日本史  (210 9版)
著作.編集  (021 9版)
参考資料
(Reference materials)
「淀城温古会報告 第3回」(淀城温古会 〔昭和3〕:大阪市大図ほか)
キーワード
(Keywords)
日本-歴史-史料
書誌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000031356解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!