このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031365
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2000-015
事例作成日
(Creation date)
2000/05/05登録日時
(Registration date)
2006年11月01日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年03月08日 16時46分
質問
(Question)
「荘子抄」(室町期)の中に出てくる「玄英疏」について知りたい。本の題名ではないかと思われる。
回答
(Answer)
「玄英疏」は唐の成玄英が著した「荘子」の注釈書。「和刻本諸子大成 11」(及古書院 1976:国会図ほか)に収録されている。
〈成玄英〉は、生没年不詳。初唐の太宗・高宗年間を中心に活躍した重玄派の道士。「荘子疏 30巻」ほかを著した(『道教事典』より)。
回答プロセス
(Answering process)
「荘子」関係の資料にあたると、『荘子 1』(岩波文庫)の解説に「解釈としては・・・成玄英の疏とが・・・中心となるもので」とある。〈疏〉は『字源』によれば、「書物の注釈」の意。
『漢籍解題』〈荘子〉の項の注解・参考に「注釈書の主なものに、・・・南華真教(=「荘子」のこと)注疏三十五巻(唐の玄英疏)」とあり。
これらのことから「玄英疏」は唐の成玄英が著した「荘子」の注釈書と思われる。
《NDL-OPAC》を〈玄英疏〉で検索すると、「和刻本諸子大成 11」に収録されていることが判明した。
なお、成玄英については『道教事典』に詳しい記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
インド哲学.バラモン教  (126 9版)
図書.書誌学  (020 9版)
中国  (222 9版)
参考資料
(Reference materials)
『漢籍解題』
『荘子 1』(岩波文庫)
「和刻本諸子大成 11」(及古書院 1976:国会図ほか)
キーワード
(Keywords)
荘子(経典)-評釈
中国史-唐時代
荘子(ソウシ)-東洋思想
書誌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000031365解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!