このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029968
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2003-089
事例作成日
(Creation date)
2003/12/23登録日時
(Registration date)
2006年08月09日 02時11分更新日時
(Last update)
2010年02月12日 12時12分
質問
(Question)
オットー・エーリヒ・ドイッチュ(Otto Erich Deutsch:1883-1967)の著作で、原題「Die Dokumente seines Lebens und Schaffens」、邦題「ドキュメント・シューベルトの生涯」を読みたい。邦訳されたもので1・2巻が希望。
回答
(Answer)
1巻の邦訳にあたる資料として、岩波文庫の『フランツ シュウベルト』を紹介する。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録、《ゆにかねっと》《NDL-OPAC》を〈シューベルト ノ ショウガイ〉で検索するがヒットせず。
《Google》を〈Deutsch, Otto Erich〉で検索すると英国のサイトに「Die Dokumente seines Lebens und Schaffens」があり。
《amazon》《ゆにかねっと》を検索するが、邦訳は出てこない。

シューベルト関連書籍にあたると、『シューベルト 友人たちの回想』の訳者あとがきに、「シューベルト研究の基礎資料として、(ドイッチュは)四巻五分冊にして出版計画」とあった。それによれば、1巻の「伝記と書誌」のうち、伝記は昭和10年に岩波文庫で邦訳の出たサー・ヘンリー・グロウヴ著『フランツ シュウベルト』をドイツ語訳して用いる予定だったが出版されなかった。2巻の第1分冊「Schbert-Die Dokumente seines Lebens」は1947年英語版、1964年新版(ドイツ語版)。2巻の第2分冊「追悼文集と友人たちの回想」の邦訳は『シューベルト 友人たちの回想』にあり。3巻の「Franz Schubert-Sein Leben in Bildern」は、1913年以降再版されていない。4巻の「作品主題目録」は、英語版1951年の刊行。

以上を報告したところ、『シューベルト 友人たちの回想』はすで閲覧済みとのことだったので、『フランツ シュウベルト』を紹介する。
事前調査事項
(Preliminary research)
情報源:「シューベルトの手紙」の著者紹介ページに載っていた。
NDC
音楽史.各国の音楽  (762 9版)
出版  (023 9版)
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『フランツシュウベルト』(グロウヴ 岩波書店 1935)
キーワード
(Keywords)
翻訳書目
Schubert Franz Peter(シューベルト フランツ ペーター)
出版-著作
伝記
音楽家-ドイツ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000029968解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!