このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-002019
事例作成日
(Creation date)
2017年7月29日登録日時
(Registration date)
2017年08月15日 20時05分更新日時
(Last update)
2017年12月13日 15時02分
質問
(Question)
佐藤礼云(禮云)の生没年および経歴を知りたい。
回答
(Answer)
佐藤礼云の生年は1886年のようである。
没年の記載がある資料は見つからなかったが、経歴については断片的に判明した。
以下のとおり資料を紹介した。

図書
・『成田高等学校史 創立六十周年記念』大野政治 編 成田高等学校 1958年
 →p.122 「大正時代の成田中学校」の章で、「佐藤礼云主監時代(自大正五年三月 至大正八年七月)」
  p.123 「佐竹氏の後釜に坐つたのが東大哲学科出の佐藤礼云先生だ。 礼云先生は押しも押れない堂々たる風彩の人であった。成田中学から県立浜松中学校長に転出し、後文部省の督学官となり、福岡県師範学校長と、トントン拍子で出世した。」
  p.123~124 「佐藤先生は、愛知県士族の出で帝大文学士、名を礼云(ひろひさ)と呼び…(後略)」
との記述あり。

・『日本数学教育史』小倉金之助、黒田孝郎 共著 明治図書 1978年
 →p.43 佐藤礼云が、中学校令施行規則の改正(1931年)に先だって1928年に作られた「中等教育調査委員会」の小委員会員だった旨の記述あり。

インターネット
・「全国中学校校長会朝鮮・満州視察旅行全員名簿」(「小松家文書館」のホームページ内)
 →「浜松 佐藤禮云 (生没年)1886- (在任)1919―1930(?) (公私立)静岡県立 (現在校)静岡県立浜松北高等学校」
との記述あり。(小松家文書館ホーページ内に、大正10年の全国中学校校長会朝鮮・満州視察旅行について「『京城日報』には朝鮮・満州視察の「中学校長團総員93名」とあり、全員の名前と所属中学校の名前がでている。」と記述があり、この『京城日報』をまとめたものかと思われる。)

・「井上靖と浜松 3」『はままつ文芸館だより いざよい』No.26,2014年 (「はまかるNEO」のホームページ内)
 →井上靖が大正10(1921)年に県立浜松中学校に入学したときのことについての文章内に、「校長は、在職一年半35歳の佐藤礼云だった。」との記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
・当館所蔵の人名事典、紳士録を調査したが、佐藤礼云の生没年および経歴の掲載は見つからなかった。
・新聞記事(朝日、読売、毎日)を検索したが、生没年や経歴がわかる記事は見つからなかった。
・埼玉県立図書館に『全日本紳士録』昭和25年版、昭和38年版の調査を依頼したが掲載なし。その際に、回答のインターネットサイトを教示していただいた。
・国立国会図書館デジタルコレクションで「佐藤礼云」を検索すると7件ヒット。そのうち、『成田高等学校史 創立六十周年記念』に「第一節 佐竹元二主監時代 佐藤礼云主監時代」あり。
・google booksで「佐藤礼云」検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
佐藤礼云
佐藤禮云
照会先
(Institution or person inquired for advice)
埼玉県立図書館
寄与者
(Contributor)
埼玉県立図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000220420解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!